お見積り無料依頼はこちら
お見積り無料依頼はこちら 0427088580

対応エリア

町田市・麻生区・青葉区を中心に 東京都・神奈川県全域対応 その他エリアもご相談ください。

町田市・青葉区・麻生区の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事なら町田市のゴールドホーム(GOLD HOME)

GOLD HOME

町田市、横浜市、模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

地域密着、町田市を中心に、横浜市・相模原市周辺の

外壁塗装・雨漏り修理・屋根工事業者のゴールドホームです。町田市、麻生区、青葉区を中心にその他の近隣地域ももちろん対応可能です。

これからは台風と秋雨の準備!外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水のお悩みを格安で解決。

雨漏りは早期対応が肝心です。

今回は町田市のお客様の外壁塗装をさせていただきました。

施工前1

屋根や外壁の塗装工事を検討している方の中には、「工事期間がどれくらいかかるのか?」気になる方も多いのではないでしょうか?

このようなお悩みや不安をお抱えの方のために、外壁塗装工事の基本的な工程と期間についてご説明したいと思います。
事前に必要な知識をおさえ、安心して外壁塗装を迎えられるようにしましょう。

施工前2

弊社の場合ですとまず外壁塗装着工1週間前から近隣に工事挨拶を行います。この時に工事中の注意事項を近隣の方々にお伝えいたします。

外壁塗装工事に必要となるのが足場の設置です。

30坪程度のお宅でしたら2人で8:30~14:00くらいの作業になります。階段があったり搬入しづらい場所などはもう少し時間がかかる場合があります。

足場を設置しましたら外壁塗装前に外壁の洗浄になります。屋根も塗装する場合は屋根から洗浄していきます。

外壁の水洗いが終わりましたら次の作業は窓廻り等の養生作業になります。

養生は意外と時間がかかりますので1日~1日半が目安です。

養生作業が終了しましたら次は外壁塗装の下塗り作業です。今主流の外壁塗料は3回塗りが多いので外壁下塗り・中塗り・上塗りという流れで塗装していきます。

完成写真

外壁塗装が完了しましたら次は付帯部分の塗装になります。お家によって違いますが破風板・軒天・雨樋・トタン等の塗り物がでてきますので、こちらも丁寧に塗っていきます。

外壁塗装・付帯部分塗装が終わりましたら養生を剥がしていきます。

その後に塗り残し確認、清掃を行い足場解体という流れになります。

ここまでの外壁塗装にかかわる作業を行って約2週間程度の日数がかかります。

完成写真2

外壁塗装の日程は計画的に!

町田市、横浜市、相模原市で屋根工事・外壁塗装でお悩みの方はまずは住宅診断から!

当然無料でお見積り可能です。雨漏りの方は水かけテストで原因を突き止めるところまでは無料で点検させて頂きます。

屋根以外にもサイディングやベランダ、屋上防水からの漏水にも対応致します。

天井にシミがある、湿気が気になるという方はいつでもご連絡ください。

場合によっては火災保険の適用工事かもお教えいたします。

これは火災保険使えるの?というお悩みにもお答えいたします。

ご納得いただける料金でご提案致します。格安ですが安いだけではありません。

町田市、横浜市、模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

地域密着、町田市を中心に、横浜市・相模原市周辺の

外壁塗装・雨漏り修理・屋根工事業者のゴールドホームです。町田市、麻生区、青葉区を中心にその他の近隣地域ももちろん対応可能です。

これからは台風と秋雨の準備!外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水のお悩みを格安で解決。

雨漏り点検、火災保険調査、お見積りはすべて無料で行いますのでご安心ください。

前回の続きで町田市のお客様の外壁塗装です。

施工前

今回はALCボードの外壁塗装になります。

サイディングと比較すると外壁自体に厚みがあり、石造りを思わせるシンプルで重厚な質感が特徴的ですね。フラットなタイプ以外に、タイルなどを模した凹凸のあるデザインもあります。

外観的には非常に頑丈な印象を受けるALC住宅ですが、築10年前後を目安にシーリングの傷みが気になり始めることが多いようです。

機能性に優れた外壁材であるALCの特性を活かして長持ちさせるためにも、ぜひ知っておいていただきたいのが”ALCの弱点”です。

まずひとつは、継ぎ目の多さです。
例えば、サイディング板の横幅は910〜1000mm。それに比べてALCの横幅は305mm・610mm。設計の自由度を高めるため、小さめに設計されています。

つまり、外壁の継ぎ目がサイディングの約1.5倍になるということですね。
継ぎ目は多ければ多いほど、そこからの漏水リスクが高まります。
もちろん雨水の侵入を防ぐため、板間の継ぎ目にはシーリングという目地材を施工しますが、定期的な目地のメンテンスを怠ると、雨漏りの可能性がぐんと高まります。

もうひとつのポイントは、多くの場合 “2次防水が無い”という点です。
サイディングで施工した住宅の場合、外壁の内側には透湿シートが張られます。多少の漏水があっても、雨水がすぐに浸透するわけではありません。

しかし、ALCの場合は違います。基本的に透湿シートは施工しないため、クラックの発生やシーリングの劣化は雨漏りに直結するとお考えください。

シーリングの劣化が起こるのはサイディングも同じですが、ALC外壁にとってシーリングは最重要とも言えるメンテンスポイント。サイディングよりも念入りな注意が必要です。

完成写真1
完成写真2

ALCで特に気をつけるべき箇所はシーリングであると申し上げましたが、さらにもう一点、知っておいていただきたいことがあります。
ALCパネル自体に防水性はありません。現場での塗装によって防水機能を持たせています。
これも、しっかりと頭に留めておいてくださいね。

塗装やシーリングの劣化が外壁や構造のダメージにつながるのはALCに限ったことではありませんが、比較的リスクの高い材料であるという認識をお持ちになって、積極的なメンテナンスを心がけるのが長持ちの秘訣です。

シーリングの痛みやクラックが見られた時点で、お早めに再塗装を検討されるのが良いかと思います。定期的に塗装を行うことで経年による劣化を最小限にとどめ、ALCのメリットを充分に活かせるでしょう。

クラック等が発生したらまずはご相談ください。

町田市、横浜市、相模原市で屋根工事・外壁塗装でお悩みの方はまずは住宅診断から!

当然無料でお見積り可能です。雨漏りの方は水かけテストで原因を突き止めるところまでは無料で点検させて頂きます。

屋根以外にもサイディングやベランダ、屋上防水からの漏水にも対応致します。

天井にシミがある、湿気が気になるという方はいつでもご連絡ください。

場合によっては火災保険の適用工事かもお教えいたします。

これは火災保険使えるの?というお悩みにもお答えいたします。

ご納得いただける料金でご提案致します。格安ですが安いだけではありません。

外壁塗装・屋根工事料金表

「確かな技術」と「安心の価格設定」で地域のお客様へ

外壁塗装・屋根工事 0円診断&見積 外壁・屋根のプロがしっかりと診断させていただきます。

外壁塗装プラン

外壁塗装の種類と特徴、料金表

ゴールドホーム限定マル得子育てファミリープラン

屋根工事プラン

葺き替え・カバー工法 料金表

ゴールドホームが選ばれる2つの理由

保証期間5年~15年・火災保険活用

リフォームもお任せください!

LIXILウォシュレットトイレ・リンナイ給湯器等のリフォーム料金例

町田市、横浜市、模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

地域密着、町田市を中心に、横浜市・相模原市周辺の

外壁塗装・雨漏り修理・屋根工事業者のゴールドホームです。町田市、麻生区、青葉区を中心にその他の近隣地域ももちろん対応可能です。

これからは台風と秋雨の準備!外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水のお悩みを格安で解決。

雨漏りは早期対応が肝心です。

今回は前回の続きで外壁塗装になります。

施工前

サイディングの外壁でシーリングの痛みが進行していた為シーリングをしてからの外壁塗装になります。

外壁のコーキング(シーリング)の補修方法には、「打ち替え」「増し打ち」の2パターンあります。

外壁塗装などを検討するときに初めて知った、という方も多いのではないでしょうか。

実はこの「打ち替え」「増し打ち」は、多少金額が違ううえに、コーキングの場所や劣化状態によって使い分けが必要です。

選択を誤ると、損をしてしまったり、せっかく補修したのに不具合が出たりする恐れがあります。

施工前

コーキング補修は地味な小さい作業かもしれませんが、お家を長く保つためには非常に重要です。

打ち替えは、傷んだ古い目地をカッターなどで切り取ってから、新しいコーキング材を充填する方法です。

目地撤去の手間がある分、増し打ちよりも少し費用がかかりますが、傷んだ部分をしっかり取り除くことができます。

増し打ちは、古い目地の上にそのままコーキングを塗り重ねる方法です。

古い目地の状態が悪いと上塗りした部分だけ剥がれてしまう恐れがありますが、作業の手間は少ないため費用はお安くできます。

完成写真

外壁塗装工事などでコーキング補修をするときは、基本的には「打ち替え」がおすすめです。

古いコーキング材を撤去して中身を新品にするため、耐久性も良くなるからです。

外壁の目地の隙間をしっかり埋めて、防水性や柔軟性を確保できます。

増し打ちでは、傷んで固くなったコーキングを修復できるわけではありません。

表面だけ塗り重ねても、内側の古いコーキングはまたひび割れたり隙間ができたりする恐れがあります。また、古いコーキングと新しいコーキングがうまく馴染まず、剥がれてしまうこともあります。

増し打ちよりも手間・費用はかかりますが、建材のメンテナンスには打ち替えがベストです。

完成写真

例外的に「増し打ち」の方が適しているのが、窓やドアなどのサッシ周りのコーキンです。

サッシ周りを打ち替えようとしてカッターを入れると、奥にある防水紙を誤って切ってしまい、雨漏りを引き起こす可能性が高いからです。

補修しようとしてかえって雨漏りの原因を作っては元も子もないですよね。

このため、サッシ周りは古い目地撤去をしない増し打ちを行います。

このほか、入隅(いりずみ)という部分も

・構造上の問題で既存のコーキングが撤去出来ない

・無理やり撤去しようとすると建材を傷つけてしまう

ことが多いため、増し打ちが適しています。

以上外壁塗装の付帯工事でシーリング工事でした。

町田市、横浜市、相模原市で屋根工事・外壁塗装でお悩みの方はまずは住宅診断から!

これから来る台風や秋雨に備えて今現在雨漏りされている方、今はまだ雨漏りされていない方も相談と点検は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。屋根やベランダからの雨漏りが多いですが屋上防水や窓廻りからの可能性も!

最近は、町田市・麻生区・青葉区の屋上防水のお問い合わせが増えています。

ご納得いただける料金でご提案致します。格安ですが安いだけではありません。

町田市、横浜市、模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

地域密着、町田市を中心に、横浜市・相模原市周辺の

外壁塗装・雨漏り修理・屋根工事業者のゴールドホームです。町田市、麻生区、青葉区のお客様からのお問い合わせが多いですがその他の地域も対応可能です。

これからは台風と秋雨の準備!外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水・エクステリア工事、のお悩み解決。

雨漏りはどこよりも早く対応致します。

今回は町田市のお客様から外壁塗装工事と屋根カバー工事のご依頼を頂きました。

施工前1
施工前2

外壁塗装の必要性について書いていきます。

外壁塗装は見た目を良くするだけでなく、4つの必要性があっておこなわれています。

1.外壁や建物を保護するため
2.美観を維持するため
3.補修費用を抑えるため
4.雨漏りを防ぐため

1.紫外線をカットする効果があるのが特徴です。
紫外線は人体に悪影響を及ぼすことで知られていますが、住居も同様です。
紫外線を浴びすぎた外壁はひび割れのように劣化が起こりやすくなるため、塗装によって壁材を保護する必要があります。

2.建物の美観を維持するためにも必要な作業です。
外壁のカラーリングを変えることで違った印象を与えることができますし、模様付けすることも可能です。 ボロボロの住宅は近隣住民から冷たい視線を受けやすくなるため、長く放置することは推奨しません。

完成写真1

3.壁材の補修費用を抑えるために必要です。
本来は塗装だけで十分だったにもかかわらず、放置して壁材が劣化してしまうと張り替えなどを行う必要性が出てきます。
張り替えは費用が2倍以上必要になるため、工事費を安く抑えたいのなら定期的な塗装をおこないましょう。

4.外壁材をコーティングする効果があり、撥水効果をもたせることが可能です。
塗装工事ではひび割れの隙間などを埋めることができるので、雨漏りを防ぐ効果があります。 ただし、既に発生している雨漏りは防げません。
雨漏りが発生している場合は先に雨漏り修理業者に依頼しましょう。

完成写真2

以上、外壁塗装について書いていきました。

次回は屋根工事の記事になります。

町田市、横浜市、相模原市で屋根工事・外壁塗装をお考えならまずはお電話を!

これから来る台風や秋雨に備えて今現在雨漏りされている方、今はまだ雨漏りされていない方も相談と点検は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。

最近は、町田市・麻生区・青葉区の屋上防水のお問い合わせが増えています。

お問い合わせ後のしつこい勧誘などは一切行っておりませんので、お気軽にお問い合わせください。

できるだけ格安でご提案致します。格安ですが安いだけではありません。

町田市、横浜市、模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

地域密着、町田市を中心に、横浜市・相模原市周辺の

外壁塗装・雨漏り修理・屋根工事業者のゴールドホームです。

これからは台風と秋雨の準備!外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水・エクステリア工事、のお悩み解決。

雨漏りはどこよりも早く対応致します。

今回は町田市のお客様から屋根工事と外壁塗装工事のご依頼を頂きました。まずは外壁塗装について書いていきます。

施工前

その中でも外壁に付帯する雨樋のメンテナンスです。立地的に葉っぱが詰まりやすいところでした。外壁塗装や屋根塗装と比べると、雨樋塗装はどうしても軽視されてしまいます。

雨樋のメンテナンスには必ず「塗装」か「交換」が必要となり、お家の症状や目的、予算等によってどちらにするのか選択する必要があります。

せっかく綺麗なお家でも雨樋がボロボロだとみっともなく見えてしまいます。

しかし、雨樋は雨水を1箇所に集めて排水を行うため、埃や葉っぱが溜まりやすく、これらの腐食の影響で塗装部分は8年~10年程度で剥げてしまいます。

完成写真

雨樋に機能性を持たせることで、雨樋本来の劣化進行を少し遅らせる点です。雨樋の一番の役割は、屋根から落ちてくる雨水を一箇所に集め、効率よく地面に排水することにあります。

屋根・外壁塗装で塗料の色を選べる様に雨樋の塗装でも塗料の色を選ぶことが可能です。何色を選ぶかはお家の持ち主の方の自由ですが、多くの人は外壁に使用した色とは敢えて違った色を入れることでアクセントを出す。もしくは外壁に使った色と同系色の色を選び、お家全体に統一感を出すといった方法で選ばれています。雨樋を塗装することで、外観にアクセントを出し、スタイリッシュな印象を与え、全体を引き締める効果をもたらすことや、色を統一することによっておしゃれな印象を与えることができます。

完成写真2

雨樋も経年劣化によってチョーキングや、塗装の剥がれ等が発生します。雨樋にチョーキングや、剥がれが発生しているということは雨樋を設置してから数年以上がすでに経過しているはずです。

そうなると雨、風、雪などの自然の影響を大きく受けやすい雨樋は見た目以上に傷んでいることがあります。そんな状態の雨樋に塗装をすると、剥がれやチョーキング等の問題が発生しやすいです。こういった場合には塗装ではなく交換することも対処の一つとして考えられますので、必ずしも塗装をしなければならないということではないということを覚えておきましょう。

経年劣化して、ひどい状態になると雨樋のひび割れや破損で穴があちこちで空きます。そうなると塗装では修繕が不可能ですので交換する必要があります。

次回は屋根工事について書いていきます。

町田市、横浜市、相模原市で屋根工事・外壁塗装をお考えならまずはお電話を!

これから来る台風や秋雨に備えて今現在雨漏りされている方、今はまだ雨漏りされていない方も相談と点検は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。

ここのところサイディング外壁の凍害による剥離が増えてきてます。。凍害でお悩みの方も即解決!

お問い合わせ後のしつこい勧誘などは一切行っておりませんので、お気軽にお問い合わせください。

地域最安値、格安でご提案致します。格安ですが安いだけではありません。

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

迅速、親切、格安をモットーに町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

外壁塗装・屋根工事業者ゴールドホームです。

梅雨前のこの季節、外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水・エクステリア工事、何でもご相談ください!

雨漏りは最短で対応致します!

前回の町田市のお客様の屋根塗装の続きで外壁塗装になります。

塗装前
塗装前

今回の物件は木部が多く塗装する面に汚れが付着していたり、錆びていたりしたら、その上から塗料を塗布してもしっかりと密着できず、僅か数年でひびが入ったり、剥がれてきたりします。 これを防止するために外壁塗装でも、屋根塗装でも、まずは高圧洗浄を行います。高圧洗浄後、外壁や屋根の状態によってはさらに下地の補修が必要になることがあります。  塗装する前にしっかりと下地を作れば、新たに塗布された塗料が密着するので健全な塗膜が形成されます。木部は特にケレン作業が重要になります。

新たな塗装面を保護するという意味でも下地作りは重要なのです。建物をしっかりと長く使用できるかはこの下地作りにかかっているといっても過言ではありません。

完成写真

養生作業も必要になります。

外壁塗装や屋根塗装は比較的にゴミが出にくく汚れにくい工事ですが、古くなった塗装のカスやホコリ、塗料などが飛散するため養生をしておかないと建物を汚してしまいます。

塗装仕立てのところや特殊なコーティングが施されているところに塗料がついてしまうと色々と不具合を起こす可能性があるため、傷や汚れがつかないように事前に養生をしておくことが大切です。

養生がどれくらい塗装の品質に影響が出るのかというと「養生が汚い現場は工事の品質も汚い」と言われるくらいですから、ちゃんと養生をしていないところでは品質も期待できないでしょう。

また、どんなに仕上がりが良くてもまわりが汚いとあまりいい気分ではないかと思います。

お引き渡しするときは完璧な状態でお渡しすることが当然で、傷や汚れがついていてはいけません。

養生をすることで不要な汚れや傷がつくことを防ぐことができますし、手直しや清掃の手間も軽減することができます。

建物に使う塗料は硬化するため布で簡単に拭き取るということはできません。

塗料を拭き取るにはうすめ液などで塗料を溶かして拭き取る必要があります。

そのため、せっかく塗装をしたところまで拭き取ってしまいかねませんので、仕上がりにも影響してきます。

完璧な仕上がりをお客様にお引き渡しするには養生が欠かせないということです。

完成写真

以上、外壁塗装に関する注意ポイントでした。

町田市を中心に、麻生区、青葉区、相模原市で屋根塗装・外壁塗装をお考えなら地域密着のゴールドホームにお任せ下さい。

屋根は家の中で1番日を浴びている箇所なのでしっかり守ってあげましょう!

屋根は自分で下からは見え辛い箇所になると思いますので信頼し、安心してお願いできる

業者さんを選びましょう!

サイディングの外壁はシーリングの劣化がサイン!モルタル外壁は開口部まわりのクラックがサイン!

外壁塗装・屋根工事はまず3~4社のお見積をとることが大事です。ゴールドホームは相見積もり大歓迎です。

お問い合わせ後のしつこい勧誘などは一切行っておりませんので、お気軽にお問い合わせください。

もちろんお見積までは全て無料です。地域最安値、格安でご提案致します。

格安ですが安いだけではありません。

一度お見積をとっていただければ、他社様との違いがわかるはずです

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、の外壁塗装・屋根工事を格安でご提案!ゴールドホームの瓦屋根葺き替え工事

地域最安値・格安のご提案!町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

外壁塗装・屋根工事業者ゴールドホームです。

外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水・エクステリア工事、何でもご相談ください!

台風対策もお任せください!

今回は町田市のお客様から外壁塗装と屋根葺き替え工事のご依頼をいただきました。

まずは外壁塗装について書いていきます。

施工前1
施工前2

築13年ではじめての外壁塗装でしたが施工前は外壁にクラックが複数ありそれとは別に色あせが多く見られる状態でした。

お客様の要望でデザインを重視したいのでいかにも塗りましたという仕上がりにならないような塗料で外壁塗装をしていただきたいとの事でした。

ですので今回外壁塗装に使う塗料は関西ペイントのデコラフレッシュになります。

こちらの塗料は砂壁状意匠塗材改修用ハルスハイリッチシリコン樹脂艶消し塗料です。

年数が経過して劣化した土壁や砂壁調の外壁は

「デコラフレッシュ」で美しく復元することができます。

素材の質感を活かしながら、上質な外観に仕上がります。

また、高耐候性や低汚染性など様々な性能もある為、

建物の劣化を防ぐことができます。今の様な感じで仕上げたい方にはおすすめです。

完成写真

この外壁塗装の塗料も前回ご紹介したラジカル塗料ですのでチョーキング等が起こりにくい製品になります。

美観に関しては「特殊親水性粒子」の効果により、長期に渡り美観を維持することができます。

デコラフレッシュは抵抗性試験で菌糸の生育は認められないレベルの防カビ・防藻性を発揮します。

艶消し塗料では特に汚れが気になる方が多いと思いますがこれで安心です。

後は塗料の剥がれや膨れに関してですが、透湿性が優れている為、塗膜の剥がれや膨れを防止する効果がありますのでこちらも安心です。

以上、今回は外壁塗装についてでした。次回は屋根工事について書いていきます。

町田市を中心に、麻生区、青葉区、相模原市で屋根塗装・外壁塗装をお考えなら地域密着のゴールドホームにお任せ下さい。

屋根は家の中で1番日を浴びている箇所なのでしっかり守ってあげましょう!

屋根は自分で下からは見え辛い箇所になると思いますので信頼し、安心してお願いできる

業者さんを選びましょう!

サイディングの外壁はシーリングの劣化がサイン!モルタル外壁は開口部まわりのクラックがサイン!

外壁塗装・屋根工事はまず3~4社のお見積をとることが大事です。ゴールドホームは相見積もり大歓迎です。

お問い合わせ後のしつこい勧誘などは一切行っておりませんので、お気軽にお問い合わせください。

もちろんお見積までは全て無料です。地域最安値、格安でご提案致します。

格安ですが安いだけではありません。

一度お見積をとっていただければ、他社様との違いがわかるはずです

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

迅速、親切、格安をモットーに町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

外壁塗装・屋根工事業者ゴールドホームです。

梅雨前のこの季節、外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水・エクステリア工事、何でもご相談ください!

害虫駆除まで対応致します!

今回は町田市のお客様から外壁塗装のご依頼を頂きました。

先日、屋根工事が終わった後の外壁塗装になります。

施工前1
施工前2

外壁塗装を施工する過程で重要になってくるのが高圧洗浄機による水洗いになります。30坪くらいの住宅ですとか外壁のみの洗浄でも約3~4時間はかかります。

ついでに門塀やステップ等も洗浄すると見違えるように綺麗になりますね。

洗浄

門塀は写真の様にビフォーアフターがはっきりします。塗装業者の良し悪しはこういうところからも違いが歴然とします。

この前のお客様は訪問販売の営業に捕まったらしく半分強引に外壁塗装の契約をさせられるところだったと聞きました。

「外壁がかなり劣化しているので、すぐに工事を始めないと倒壊する」「早急に塗り替えないと、大変なことになる」などの言葉で、不安を過剰にあおってくる業者には気をつけましょう。
天災があった後などに、訪問業者がよく使う手口の一つです。

慌ててリフォームしたくなってしまうかもしれませんが、外壁は、チョーキング現象や大きなクラック(ひび割れ)があるなど、よほどわかりやすい症状が出ていない限りは、今すぐに塗り替えないと家全体が危険ということはありません。

塗装後1

「今日中に決めてください」などと契約を急かす業者も要注意です。
冷静な判断ができない内に、契約を結ぼうとしている可能性があります。

絶対にその場で契約はせず、「家族と相談する」「他の業者と比較したい」といった理由を伝え、一旦帰らせてしまいましょう。
良心的な業者であれば、後から「再度、見積もりをお願いしたい」と連絡しても、親切な対応をしてくれるはずです。

塗装後2

「今近所で工事中なので、今すぐ契約してもらえれば、特別に足場を半額にする」などと、大幅な値下げをしてくる場合も注意が必要です。

「通常の値段設定は300万円、が近所なら200万円になるからお得!」と思わせておきながら、念のため他の業者にも見積もりを依頼すると「本当は90万円の費用で済む工事だった」と判明したケースはよくあります。

よくわからない場合はいつでもご相談ください。

今回はさわやかなブルー色で仕上がりました。今後とも宜しくお願い致します。

町田市を中心に、麻生区、青葉区、相模原市で屋根塗装・外壁塗装をお考えなら地域密着のゴールドホームにお任せ下さい。

屋根は家の中で1番日を浴びている箇所なのでしっかり守ってあげましょう!

屋根は外壁と違い自分で下からは見え辛い箇所になると思いますので信頼し、安心してお願いできる

業者さんを選びましょう!外壁塗装でも屋根工事でもまずは3~4社のお見積をとることが大事です。ゴールドホームは相見積もり大歓迎です。

お問い合わせ後のしつこい勧誘などは一切行っておりませんので、お気軽にお問い合わせください。

もちろんお見積までは全て無料です。地域最安値、格安でご提案致します。

格安ですが安いだけではありません。

一度お見積をとっていただければ、他社様との違いがわかるはずです

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

迅速、親切、格安をモットーに町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

外壁塗装・屋根工事業者ゴールドホームです。

梅雨前のこの季節、外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水・エクステリア工事、何でもご相談ください!

害虫駆除まで対応致します!

今回は町田市のお客様から外壁塗装と屋根塗装のご依頼をいただきました。

久しぶりに会社からご近所のお客様でした。

施工前

今回の使用塗料は関西ペイントのアレスダイナミックTOPです。

1F部分はタイル張りになっていましたので基本的に2F部分の外壁塗装になります。

まずは外壁を高圧洗浄機で清掃してホコリや汚れを落としてから外壁塗装に入ります。

今回の外壁はサイディングボードを使用しておりましたので次の工程は目地の交換工事と増し打ち工事を行っていきます。

外壁塗装に使用する塗料はラジカル制御形塗料のダイナミックトップ。エスケー化研のプレミアムシリコンと同じくシリコン樹脂で、ラジカルを制御した塗料です。

価格がシリコンより少し高いくらいでフッ素に近い耐久年数というのは他のラジカル制御形塗料と同じです。ダイナミックトップの最大の特徴は、強化剤を入れることで多少の雨など湿度の高いところでも塗装できる点で、梅雨の期間でも天候に左右されず塗装することができます。

完成写真1

他のラジカル制御形塗料と同じく、シリコン塗料より数万円高いだけで耐久年数がフッ素より少し短いのは同じです。ダイナミックトップの最大の特徴は、強化剤を入れることで多少の雨など湿度の高いところでも塗装できる点です。

今までの塗料は、雨などの湿度が85%以上になる場合は塗装することができませんでした。その常識を覆したのがこの塗料です。

紫外線を浴びても、高性能なシリコンレンジで紫外線による劣化を阻止します。シリコンレンジをすり抜けた紫外線はUVトラップで無効化。バリアコートでラジカル発生を抑制し、発生してしまったらラジカルは無効化します。

完成写真2

ダイナミックトップは水性の塗料のみです。 F☆☆☆☆なのでホルムアルデヒドの放散量が少ない環境に優しい塗料です。

ペットやお子様にも優しい安全性の高い塗料となってます。

梅雨の時期に雨漏り等でお困りの方の外壁塗装にはぜひお勧めいたします。

町田市を中心に、麻生区、青葉区、相模原市で屋根塗装・外壁塗装をお考えなら地域密着のゴールドホームにお任せ下さい。

屋根は家の中で1番日を浴びている箇所なのでしっかり守ってあげましょう!

屋根は外壁と違い自分で下からは見え辛い箇所になると思いますので信頼し、安心してお願いできる

業者さんを選びましょう!

まずは3~4社のお見積をとることが大事です。ゴールドホームは相見積もり大歓迎です。

お問い合わせ後のしつこい勧誘などは一切行っておりませんので、お気軽にお問い合わせください。

もちろんお見積までは全て無料です。地域最安値、格安でご提案致します。

格安ですが安いだけではありません。

一度お見積をとっていただければ、他社様との違いがわかるはずです