お見積り無料依頼はこちら

対応エリア

町田市・麻生区・青葉区を中心に
東京都・神奈川県全域対応 その他エリアもご相談ください。

町田市・青葉区・麻生区の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事なら町田市のゴールドホーム(GOLD HOME)

GOLD HOME

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装・屋根カバー工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

町田市、麻生区、青葉区にお住まいの方、外壁塗装・屋根塗装・屋根工事・リフォーム工事のご依頼お待ちしております。

今回は町田市のお客様から屋根工事・外壁塗装工事のご依頼を頂きました。そのついでにトイレの交換工事もご依頼いただいたのでそちらについて書いていきます。

施工前

トイレの種類について

トイレの種類は3つあります。

  • • 組み合わせ型
  • • タンク一体型
  • • タンクレス型

組み合わせ型はタンクと便器が別々になっているタイプです。

【メリット】どちらかが壊れても別々に修理できるため、メンテナンスのしやすい形です。タンク上部に「手を洗う場を取り付ける・付けない」など、好きにカスタマイズできるのも組み合わせ型のメリットになります。

【デメリット】タンクとトイレの隙間にホコリが溜まりやすかったり、タンクの裏にホコリが溜まりやすかったりと、掃除の手間がかかるのが組み合わせ型のデメリットです。

今回は組み合わせ型で施工しました。

施工中

タンク一体型はタンクと便器がくっついた形になっています。モダンでスッキリとした見た目のトイレです。

【メリット】タンクと便器が分かれていないため、掃除がしやすいことが、タンク一体型のメリットです。

【デメリット】タンクと一体型のため、「どちらかが壊れた場合分解して直す」ということは、ほぼできません。壊れた場合の費用や手間がかかるのがタンク一体型のデメリットです。

施工中

タンクレス型とは、その名の通りタンクが付いていないトイレのこと。スッキリとしたスタイリッシュな見た目で、タンクではなく水道から直接水を引いています。【メリット】タンクがないため、圧迫感がなく見た目が美しいのがタンクレス型のメリットです。トイレ空間を広くしたい方にオススメです。【デメリット】トイレに手洗い器が付けられないため、別に手洗い場を設ける必要があります。

施工完了

以上、トイレ交換工事と外壁塗装工事でした。

次回は屋根工事について書いていきます。

町田市・麻生区・青葉区にお住まいの方、外壁塗装、屋根工事のご依頼お待ちしております。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装・屋根カバー工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

町田市、麻生区、青葉区にお住まいの方、外壁塗装・屋根塗装・屋根工事・リフォーム工事のご依頼お待ちしております。

今回は町田市のお客様から屋根工事・外壁塗装・外構工事のご依頼を頂きました。

施工前

フェンス(柵)・囲いには大きく分けて2タイプあり、見通しがよくリーズナブルなメッシュフェンス、隣家や通行人からのプライバシーを守るための役割をもつ目隠しフェンスがあります。また、フェンス(柵)には下記のような効果があります。

  • 家の周りを囲うことで、境界を明確にする
  • 家の周りを囲うことで、防犯性を高める
  • 目隠しとして設置し、プライバシー性を高める

フェンス(柵)はエクステリア(外構)のプランの中でも、ほとんどのケースで使用されます。門扉やゲートと色を合わせることで、調和のとれたエクステリア(外構)を演出することが出来ます。

フェンス取付け
完成写真

境界フェンスを設置することで、お隣からの目線も気にならず、快適にお過ごし頂けます。また、お色は落ち着いたいろでラインが美しく、フェンス前に立つ人影を確認できるので、目隠し効果だけでなく、セキュリティ効果にも優れています。

外壁塗装と同時に外構工事も考えられる方も多いのでいつでもご相談ください。

次回は外壁塗装について書いていきます。

町田市・麻生区・青葉区にお住まいの方、外壁塗装・屋根工事のご依頼お待ちしております。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装・屋根カバー工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

本年も外壁塗装・屋根塗装・屋根工事・リフォーム工事のご依頼お待ちしております。

今回は青葉区のお客様から屋根工事・外壁塗装工事のご依頼を頂きました。

今回使用する屋根材はオークリッジスーパーです。

施工前

アスファルトシングル、日本でもこの屋根というお家が増えてきました。
 もともと、アメリカの屋根材なのだから、日本であっても洋風の住宅に似合うのは当然ですよね。
 粒状彩色石が生み出す風合いと柔らかさ、独特の陰影を持つグラデーションは洋風のお家以外の人も魅力を感じると思います。
 「お家を屋根からお洒落にしたい」という方にお勧めの屋根材がアスファルトシングルの「オークリッジスーパー」です。

棟撤去

 オークリッジスーパーはライフタイムワランティー、何と永久保証されている屋根材です(制限付き)。製造・販売しているオーウェンスコーニング社が絶対の自信を持っているからできることであり、私達もそれだけに安心してお薦めすることができます。

【アスファルトシングルとは】
 屋根材の下に敷かれる防水紙には「アスファルトルーフィング」や「改質アスファルトルーフィング」といったものがあります。

 アスファルトシングルを簡単に説明しますと、これらの防水紙に石粒や砂粒を吹き付け、屋根材として使えるようにしたものです。
 シート状になっており、折り曲げることができるので曲面にも使用できます。また、はさみやカッターなどで簡単にカットすることもできます。

防水シート
本体葺き

主成分は良質のアスファルトなので、基本的に吸水することがありません。独自のセルフシーラント(強力な自着材)も外部からの雨水をシャットアウトします。

 もともとアスファルトシングルは屋根材の下に敷かれる防水紙が屋根材として進化したものです。

 防水性能については折り紙つきなので、雨が多い地域であっても安心です。

完成写真

オークリッジスーパーは日本における防火認定を受けた屋根材です(防火認定番号DR-0250)。屋根飛び火試験により、その防火性能を認められています。防火地域、準防火地域、法22条地域、住宅などが密集する市街地から郊外まで、どの場所であっても使用することができます。

以上、屋根カバー工事でした。

次回は外壁塗装について書いていきます。

町田市・麻生区・青葉区にお住まいの方、本年も外壁塗装のご依頼お待ちしております。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装・屋根カバー工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

本年も外壁塗装・屋根塗装・屋根工事・リフォーム工事のご依頼お待ちしております。

今回は青葉区のお客様から屋根工事・外壁塗装工事のご依頼を頂きました。

前回に引き続きサイディングの凍害について書いていきます。

凍害部分

直貼り工法

サイディングの「直貼り工法」とは、外壁の防水シートの上にサイディングボードを直接張り付ける工法です。

サイディング直貼り工法

元々一般的な工法で、多くの住宅で使用されていました。

しかし、この工法は万が一内部に水・湿気が入ると逃げ道がないため、内部結露しやすい(湿気が溜まりやすい)という欠点があります。

通気工法

直貼りと対になるのが、「通気工法」です。

こちらは、防水シートとサイディングの間に「通気胴縁(つうきどうぶち)」という木材を挟んで、空気が通る隙間を確保した工法です。

サイディング通気工法

水分が逃げられるため、構造(中の大事な柱など)が劣化しにくい他、空気の層ができるため断熱効果が高まる、というメリットがあります。

2000年以降、多くのメーカーや工務店が標準工法にしています。

防湿シート

直貼り工法の場合、表面の膨れ剥がれといった不具合が起こる可能性があります。

内側にこもった水分の逃げ道がないため、塗膜のある表面から無理やり出ていこうとするためです。

※症状の有無やタイミング、程度はお家ごとに違います。

直貼りだからと言って、全ての家で100%この症状が起こるわけではありません。

築10年以上経っても目立つ症状がほぼないお家もあれば、部分的にひどく剥がれてくるお家もあります。

また、一度も塗装していないお家でも起こりますし、塗装して初めて目立って起こる場合もあります。

以上、サイディング工事と外壁塗装工事でした。

次回は屋根工事について書いていきます。

町田市・麻生区・青葉区にお住まいの方、本年も外壁塗装のご依頼お待ちしております。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装・屋根カバー工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

本年も外壁塗装・屋根塗装・屋根工事・リフォーム工事のご依頼お待ちしております。

今回は青葉区のお客様から屋根工事・外壁塗装工事のご依頼を頂きました。

施工前

今回は外壁塗装にあたってサイディングの凍害について書いていきます。

外壁塗装をする際にサイディングが写真の様になっている箇所はありませんか?

『凍害』とは、外壁材の中で水分が凍ることで、塗装がボロボロになったり、外壁材が割れてしまったりする症状のことです。

寒い地域では特に起こりやすいですが、実際は全国どこでも発生する危険性があります。

凍害が進行すると大規模な修繕工事に直結するため、早期発見と正しい対処・対策がとても重要になります。

サイディング貼り

凍害とは、外壁のひび割れや隙間の中に入った水分が凍ることで起こる傷み症状です。

水は氷になるとき、約10%も体積が増えます。

(製氷皿で氷を作ると、水を入れたときよりかさが増して膨らんでいるのも同じ理由です。)

サイディングの内側に入った水分が凍って膨らむことで、外壁や塗膜を内側から壊してしまうことを凍害と呼びます。

例えば冬場の夜に凍って膨らみ、日中は融けて水に戻り、また夜に冷えて凍る…というのを繰り返すことで、少しずつ外壁が傷んでしまうのです。

特にサイディングは、経年劣化でのひび割れの他、外壁のつなぎ目にあるコーキング部分や窓サッシの周りなど、隙間になる箇所が多く、そこに水が侵入して凍害が発生しやすいです。

サイディング貼り

直貼り工法

直貼り工法』とは、サイディングの裏に通気が無いタイプの施工方法です。

水・湿気の逃げ道がないため、内部結露しやすい(湿気が溜まりやすい)という欠点があります。

そのため、凍害も起こりやすくなっています。

直貼りはもともと一般的な建築方法で、多くの住宅で採用されていました。

しかし上述の通り凍害や塗装の剥がれなどの不具合も多かったため、2000年以降は『通気工法』という湿気が溜まりにくい工法の家が標準になっています。

通気工法はサイディングの裏に空気の通り道があるので、湿気が籠らず、内側からの凍害が起こりにくいです。

外壁塗装の際、サイディングの剥がれが気になる方はいつでもご相談ください。

次回は屋根工事について書いていきます。

町田市・麻生区・青葉区にお住まいの方、本年も外壁塗装のご依頼お待ちしております。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装・リフォーム工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

本年も外壁塗装・屋根塗装・屋根工事・リフォーム工事のご依頼お待ちしております。

今回は青葉区のお客様から屋根工事・外壁塗装工事・リフォーム工事のご依頼を頂きました。

その中で玄関扉のリフォームについて書いていきます。

施工前

「タイルを壊したくない」「おおごとの工事ならやりたくない」「でもそろそろ家の顔の玄関は換えたい」と言うお施主様にうってつけ!!

「いってきます」と「ただいま」の間にすべて完了!

「リシェント」は既存の枠の上に新しいドアを枠ごと取り付ける「カバー工法」そのためにたった1日で完成し、かつ壁や床などを傷める心配もありません。古くなった玄関ドアを取り換えて住まいの表情をささっとリフレッシュ。さらに、最新機能で、防犯性能もアップ。玄関引戸、勝手口ドアもお任せください。

完成写真
  • ご指定の日に工事開始。まず、古くなったドアやガラス、袖飾りなどを取り外します。
  • 無目・方立などは縦枠・下枠などとの連結部から切り取ります。
  • 残した枠にサイズを合わせた新しい枠を取り付けドアやガラス・袖飾りを入れます。
  • 外額縁と内額縁を取り付け、古い枠が見えない、きれいな仕上がりにします。
内側完成写真

1日でリフォームできる簡単工法のリシェントには玄関引戸や勝手口ドアもあります。玄関ドアと勝手口ドアを採風窓にすれば、換気性能が一段とアップ!玄関が明るくなりジメジメやニオイ対策も万全です。

外壁塗装とセットで施工される方が増えてきてます。古い玄関扉だからと諦めずにまずはご相談ください。

次回は屋根工事について書いていきます。

町田市・麻生区・青葉区にお住まいの方、本年も外壁塗装のご依頼お待ちしております。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

本年も外壁塗装・屋根塗装・屋根工事・リフォーム工事のご依頼お待ちしております。

今回は町田市のお客様から外壁塗装工事のご依頼を頂きました。

施工前

外壁塗装に使うダイナミックTOPとはどういった塗料でしょう。

塗料を劣化させるラジカル因子を抑制できる水性ラジカル制御形シリコン塗料であるため、チョーキングの発生をを遅らせることが期待できます

「メンテナンスの手間がかからない塗料がいい」というニーズに応えてくれる塗料だと言えるます。

施工前

シリコン塗料に比べて耐用年数が格段に長いため、塗り直しなどメンテナンスにかかる費用をおさえることができます。

費用がシリコン塗料とさほど変わらないという点も、アレスダイナミックTOPの魅力でしょう。

短期的な安さを重視するならばウレタン塗料が選ばれやすいですが、すぐに塗り直しが必要になってしまうため、長期的なコストパフォーマンスを重視する方にはアレスダイナミックTOPがおすすめです。

また、シンナーを含む有機溶剤は刺激臭・悪臭が強い上に、使用方法を誤ると健康被害を招くリスクもあります。

その点、アレスダイナミックTOPは水性塗料で刺激が少なく、安全性が高いため安心して使えます。

施工後
施工後

ウレタンは最も低価格ですが、その分耐用年数も10年以下と短くなっています。他方でフッ素は最も高耐久であるがゆえに、非常に高価格です。

外壁塗装シリコン系塗料はウレタン以上、ラジカル未満の価格でコストパフォーマンスがよいと言えるでしょう。

ラジカル塗料はシリコンよりわずかに価格が高いものの、耐用年数が長くコストパフォーマンスが最も高い塗料になります。

以上、外壁塗装のリポートでした。

次回は屋根工事について書いていきます。

町田市・麻生区・青葉区にお住まいの方、本年も外壁塗装のご依頼お待ちしております。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装・屋根カバー工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

本年も外壁塗装・屋根塗装・屋根工事・リフォーム工事のご依頼お待ちしております。

今回は町田市のお客様から屋根工事・外壁塗装工事のご依頼を頂きました。

施工前

今回使う、アレスダイナミックトップは、大手塗料メーカーの関西ペイントから販売・製造されている「ラジカル制御機能」を有した水性シリコン塗料です。

昨今、人気のあるラジカル制御塗料のひとつです。

2012年に日本ペイントから初めて発売されたラジカル制御塗料の「ダイナミックトップ」に次いで、2016年に関西ペイントから販売されました。

施工前

『ラジカル』とは、塗料の主成分のひとつ「酸化チタン」に紫外線が当たることにより発生する物質です。

一般の塗膜は、このラジカルが発生し塗膜を破壊し劣化を促進させます。

アレスダイナミックTOPは、この「ラジカル」の発生を抑え、樹脂の性能を最大限に引き出すことに成功した塗料です。

ラジカル制御機能により、水性シリコン塗料でありながらフッ素に迫る耐久性をもっています。

完成写真

アレスダイナミックTOPの最大の特徴は、湿潤面・高湿度でも塗装可能な高い付着力です。

かんたんに言うと、雨の日や湿度の高い環境下でも塗装ができるということです。

本来、塗装作業は基本的に雨の日や湿度の高い日は作業ができません。

剥離、膨れ、塗りムラ、白化などの不具合が発生し、塗料本来の性能が発揮されないからです。

しかしアレスダイナミックTOPは、「ダイナミック強化剤」と「アレスダイナミックフィラー(下塗り材)」を組み合わせることにより、雨養生された現場であれば、雨で多少濡れた壁や、湿度85%以上の環境下でも塗装可能となりました。

一般のシリコン塗料よりも高耐久で、フッ素に迫る耐用年数です。

ぜひお試しください。

次回は屋根工事について書いていきます。

町田市・麻生区・青葉区にお住まいの方、本年も外壁塗装のご依頼お待ちしております。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。