お見積り無料依頼はこちら

町田市・青葉区・麻生区の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事なら町田市のゴールドホーム(GOLD HOME)

GOLD HOME

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの屋根張替え工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの専門業者です。町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装業者になります。

今回は町田市のお客様です。現状はスレートにひび割れや欠けが発生していました。スレートは防水性が低下すると雨水を吸収しやすくなるため苔・藻・カビが発生してしまいますが、耐久性の低下にも繋がります。雨水を含んだスレートは膨張し、乾燥すると収縮する動きが生じますので負荷が掛かります。膨張と収縮を繰り返すと負荷に耐えられなくなったスレートはひび割れたり、欠けてしまいます。ひび割れた箇所からは雨水が浸入してスレートの下のルーフィングの劣化を早めてしまいます。

特に今回のスレート屋根には必要な勾配がなかった為張り替え工事となります。

現状スレート屋根

屋根を張り替える為、既存のスレート瓦を剥がしていきます。

棟トタン撤去

棟トタンを撤去したら下の貫板が腐ってました。ゆくゆくはこれも雨漏りの原因となってきます。

既存スレート撤去

既存のスレートを撤去したら次は屋根の下地を作る為、12mmのコンパネを敷いていきます。

コンパネ敷き

この次はルーフィング敷きです。新しいルーフィングを敷設する様子です。ルーフィングを敷設する際には、必ず屋根の下部の軒先から上部の棟へと重ねて敷設していきます。ルーフィングはロール状になっていますのでコロコロと転がし、重ね幅が100mm以上になるように張り重ねていきます。

ルーフィング敷き

ここまで終了したらいよいよ本体貼りです。

今回使用する屋根材はビルトマテリアル株式会社の デコルーフを使用します。勾配のない屋根にはもってこいですね。

ケラバ板金

新しい屋根材を設置する様子です。軒やケラバに水切り金具を設置し、新しい屋根材を設置していきます。新しい屋根材は立平葺きのデコルーフを葺いていきます。デコルーフは嵌合式屋根材になり、屋根材の端部がそれぞれ凹と凸になっていますので嵌め合わせていきます。

この屋根材の特徴は、安全性とシンプルな縦ラインの美しさを演出する事
、吊子一体型により、本体は嵌合部を嵌めこむだけなので施工が簡単。
ホットメルトタイプのシーリング材を嵌合部に充填して高い水密性を発揮できる。
ちなみにアーチ屋根に対応できる形状となっています。(フラットタイプは加工不可)

デコルーフ貼り
デコルーフ完成

以上でデコルーフの張替え作業は完了です。これで雨漏りの心配はなくなりました。

次回はべつの部分の雨漏りについて書いていきます。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの専門業者です。町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装業者になります。

今回は町田市N様の外壁塗装工事の施工紹介です。

施工前

町田市N様のお宅は築13年のサイディングにスレート屋根の造りになります。

水洗い

まずは外壁を高圧洗浄機による水洗いで外壁の汚れを落としていきます。

初日は水洗いまでで終了します。翌日から養生作業になります。

養生作業

アルミ部分や窓などを汚さないようにしっかりと養生していきます。今回はサイディングなので目地部分も養生していきます。

目地工事

先に目地補修工事を行ってから外壁塗装に入ります。塗料によって目地を先に工事するか後に工事するかが変わってくるので何を塗装するかをよく確認してから工事を依頼しましょう。

下塗り
上塗り

今回は、関西ペイントのアレスダイナミックTOPを使用しましたのでまずは下塗りにアレスダイナミックフィラーを塗装していきます。

しっかり乾いてから中塗り、上塗りという流れで外壁塗装を施工していきます。中塗り・上塗りはアレスダイナミックTOPを塗装していきます。

部分塗装

外壁塗装が決まりましたら最後に鉄部・木部・雨樋の塗装を行っていきます。鉄部には錆止めを入れてから中塗り、上塗りをして仕上げていきます。全工程を終えてやっと完成です。

施工後

1F,2F部分の色分けをしておしゃれに仕上がりました。今回のサイディングの外壁は割れが少なかったので比較的塗装がやりやすい状態でした。外壁がサイディングの方は早めのメンテナンスをおすすめします。

次回も施工報告していきます。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームのガルバリウム屋根塗装工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの専門業者です。町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装業者になります。

最近は麻生区雨漏り相談が非常に多くなってます。梅雨前には解決したいですね。

今回は、麻生区のお客様の外壁塗装と屋根塗装になります。ちなみに先ほどの麻生区雨漏り案件とは別件になります。屋根はガルバリウム鋼板の屋根ですので塗装の注意点について書いていきます。

施工前1
施工前2

「ガルバリウム鋼板はメンテナンスフリー」は少し誤解があります。

単刀直入に言わせてもらいましたが、ガルバリウム鋼板を少しでも知っている人なら「ガルバリウム鋼板はメンテナンスフリーだと聞いたから取り入れたのに」と思うかもしれません。

ここで言うメンテナンスは経年劣化に塗り替えを行うことや、その他ガルバリウム鋼板の劣化症状を向上させることを指し、メンテナンスフリーはそれらを必要としないことを言います。

一般住宅で、ガルバリウム鋼板の普及率は年々上昇しています。もちろん、それはガルバリウム鋼板が高性能かつ耐震性に優れており、地震大国の日本では、好んで取り入れたい住宅材と言うのも、支持される理由の一つでしょう。特に屋根に関しては、現在出ている屋根材の中ではガルバリウム鋼板がNo1の住宅屋根と言えるでしょう。

完成1
完成2

色褪せや色落ちに関してですが、これはガルバリウム鋼板だけに起こる劣化症状ではなく、全ての住宅材に言えることです。外壁塗装も同じく。

ほとんどの住宅材には、保護する目的として住宅材そのものに塗料でコーティングが施されています。その塗料が乾燥したものを塗膜といい、この塗膜によって基礎である住宅材を外気から守っています。

この色褪せや変色の原因は、紫外線や外気に日々晒されていることで起きる経年劣化症状で、日光が当たりやすい場所に起き、常に日陰になっている場所には現れません。

色褪せや変色は、劣化症状の中でも比較的初期段階ですので、塗り替え工事を施せば問題は解決します。

丁寧な目荒らし作業が必要

ガルバリウム鋼板にはメッキが施されており、このメッキこそがガルバリウム鋼板がサビに強い理由の一つです。ツルツルしたメッキが表面を酸化させ薄い膜を作り、サビの進行を妨げています。ですが、このツルツルした表面が塗り替えを難しくしている原因でもあるのです。通常表面がツルツルしていると、その上から塗料を密着させることは出来ません。必ず目荒らしといって、ツルツルしている材質をザラザラにする作業を必要とします。この作業を行うことで、塗料の密着性を高めて、剥がれにくい塗装を再現させています。

この目荒らし作業ですが、その後の塗料の密着具合に大きく関わるため大切な作業となりますので、時間をかけて丁寧に行う必要があります。ガルバリウム鋼板の場合は、特に表面がツルツルしていますので、より丁寧で高度な作業を要します。

以上、ガルバリウムのメンテナンスでした。

引き続き、麻生区雨漏り対策行っていきます!同時に外壁塗装のご依頼もお待ちしております。

屋根の不具合、雨漏り、外壁塗装の無料見積が必要な町田市、青葉区、麻生区にお住いの方はゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。