町田市・青葉区・麻生区の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事なら町田市のゴールドホーム(GOLD HOME)

GOLD HOME

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの火災保険工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は町田市のお客様の外壁塗装と屋根補修工事です。火災保険を使っての改修工事になります。

棟トタン

先日の台風で屋根の棟押さえトタンが飛ばされてしまっておりました。

台風などの強風後、お問い合わせとご相談が多くなるのが棟板金の飛散や剥がれ、変形です。固定力の弱まった棟板金が強風に煽られて、飛散や剥がれ、変形を起こしてしまうのです。

どうしてこのようなことが起こるかというと、経年で固定力が弱まってしまったからです。通常、棟板金は釘で固定されていますが、その釘も強風に煽られたりすることによって緩んできます。釘は貫板と呼ばれる木材に打たれているのですが、木材だけに経年で劣化してきます。風で釘が緩む→そこから雨水が入り込む→その雨水が木材を腐食させて固定力を弱めるという悪循環です。

タフモック取付け

水分によって木製の貫板が腐食してしまうなら、貫板を木製じゃないものにしてしまえばよいということで開発されたのが樹脂製のタフモックです。樹脂製ですから腐食に強く、水分で劣化してしまうなんてこともありません。ステンレスビスと組み合わせることによって、長期に渡って棟板金を強い力で固定し続けます。棟板金の交換を検討しているのなら、貫板にはこのタフモックをお勧めします。

棟トタン取付け

以上、火災保険で屋根の補修工事でした。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの屋根カバー工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は前回の町田市の外壁塗装させていただいたお客様の屋根カバー工事になります。

選んでいただいた屋根はアイジー工業のスーパーガルテクト。値上がり前にご依頼いただいたのでお安く仕入れが出来ました。

施工前
施工前2

カバー工法とは・・現在の屋根の上から新たに屋根をかぶせる方法です。

コロニアルやカラーベストといったある程度平坦な屋根材には施工可能です。瓦屋根や凸凹の激しい屋根には施工出来ません。廃材(既存屋根)をめくらず施工できますので工期が短く、葺き替えにに比べ費用もおさえる事ができます。

防水シート

スーパーガルテクトは屋根材と断熱材を一体化した金属屋根で、耐久性に強く、断熱性に優れ、しかも軽量なのが特徴です。

スーパーガルテクトは遮熱性・断熱性にも優れています。その温度を下げるのが、屋根材表面の塗装が遮熱性であること。もう一点はポリイソシアヌレートフォームと呼ばれる断熱材が入っているためです。

その上、スーパーガルテクトは軽いです。屋根のカバー工法を検討されているお客様とお話した際、気にされるのが「耐震性」です。カバー工法自体、現在の屋根の上にかぶせるわけですから不安になられるのも分かりますが、金属屋根に限って言えばその心配はほぼありません。

和瓦(日本瓦)の場合で1㎡あたり50kg、スーパーガルテクトはその10分の1の重さである5kgです。サンプルを手にとっていただくとお分かりいただけるのですが非常に軽量です。

完成写真
完成写真2

以上、2Fのお部屋が暑いという方のお悩み解決いたします!

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの屋根塗装工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は、町田市のお客様の外壁塗装工事です。

既存の壁面は年数分の汚れを蓄積しており、クラックなどのひび割れは数か所ある程度でございました。プランは数種類をご提示させていただきました。その中でジョリパットフレッシュで施工させていただく事になりました。

施工前1
施工前2

外壁塗装の下準備高圧洗浄工事を行いました。言わずと知れた工事内容ではありますが、お化粧に例えるとすれば「洗顔」にあたるのがこの工事です。年数分の外壁の汚れを落とし、壁面の状態を確認しながらの作業となりました。また、同時に普段なかなかお掃除の手が回らないサッシ廻りの洗浄、網戸の洗浄も行ってます。

その後は、より外壁塗装の密着を高めるための「専用シーラー」を塗布しました。壁面の状態がとてもよく、クラックなどのひび割れは数えるほどでした。この工程までで、ジョリパットフレッシュを塗る下準備が完了となります。

完了写真

今回の外壁塗装の塗料「ジョリパット フレッシュ クール」には細かい砂が配合されています。この砂が仕上がり時に風合いを変えない、そのような仕上がりになるものだと感じます。また、同塗料には遮熱効果のあるクールタイプでの仕上げとなっております。作業中の事ですが、ローラーで施工中に細かい砂が重たいので下に落ちる感覚があります。これがこの塗材の特徴なのだと思います。つや消しの塗材でありながら、細かな砂が配合されているのでごく自然な感じに仕上がります。

仕上がりの感じは、風合いを残した品質のあるつや消しでの仕上げ。細かい砂が配合されることによって、ただのつや消し仕上げはちょっと・・という方でもよろしいかと思われます。また、塗膜の肉持ち感もしっかりとしていて、これもまた仕上がりの良さにつながっている印象です。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの屋根塗装工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は麻生区のお客様の屋根防水塗装工事のご依頼を頂きました。

使用する塗料は関西ペイントのアレスダイナミックルーフです。

水洗い

まずはいつも通り高圧洗浄機で水洗いをして表面の汚れを落としていきます。

下塗り

アレスダイナミックルーフは格安屋根用ラジカル制御型塗料になります。

高耐久の理由は、強力なウレタン結合で塗膜が強化されているので、紫外線から塗膜を守ってくれます。

微量な紫外線が塗膜をすり抜けようとしてもHALSラジカルキャッチャーによって劣化分子を無害化してくれます。

また、親水性も高い塗料でもあるので、汚れが雨水で洗い流してくれるセルフクリーニングの効果も期待できます。

アレスダイナミックルーフは、塗膜が劣化しにくく、かつ汚れがつきにくい塗料になります。

アレスダイナミックルーフの特徴として、高性能シリコンレジンが配合されているので塗膜の光沢がとても綺麗に出る点があります。

また乾燥自体も早く(塗り重ね乾燥時間4時間)その日に2回塗りできるなど、作業性が良いのも職人の仕事に良い影響を与えています。

ただ、劣化の激しい下地の場合には下塗り剤(アレスダイナミックシーラー)を2度塗るなどして対応しないと、つやムラがでたり、早期剥がれの可能性が高くなります。

中塗り
上塗り

アレスダイナミックルーフは、関西ペイントらしい耐久性が高い割に価格は安いという、コストパフォーマンスに優れた塗料です。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は、町田市のお客様の外壁塗装工事を施工させて頂きました。

施工前1
施工前2

今回は関西ペイントのアレスダイナミックMUKIで塗装させて頂きました。

アレスダイナミックMUKIは、無機・有機ハイブリッド塗料です。外部からの太陽光や紫外線、雨水に強い無機の特性と、柔軟性があり加工がしやすく、コーティングした素材を強力に保護するフッ素樹脂の特性を独自の複合技術により融合した塗料です。

★そもそも、無機有機ハイブリッド塗料とは?

  • 有機=木、プラスチックなど「炭素を含む(加熱すると焦げて二酸化炭素が発生する)化合物」のこと

   加工がしやすく柔軟性があります。

  • 無機=ガラス、金属など「炭素を含まない(有機以外のすべての物質)化合物」のこと

   紫外線に強く不燃性が特徴ですが、その半面、柔軟性を発揮しにくいです。

  • ハイブリッド=異なった要素が組み合わされていること

つまり無機有機ハイブリッド塗料をかみ砕くと、

< 「無機物」の強靱さと「有機物」の柔軟性を組み合わせた塗料 >

ということになります!化合物うんぬんで難しい話になりましたが絶対強いんだろうなという印象ですね。

ダイナミックMUKIは今では聞きなれたラジカル塗料でもあります。

ラジカル抑制技術】

4つの塗膜コントロール技術により、塗膜劣化の原因物質である「ラジカル」の発生を根本的に抑え、

塗料の耐候性を飛躍的に向上させます!

★ラジカルの説明

屋根・外壁塗装に使用する塗料の「顔料」に含まれている「酸化チタン」に紫外線が触れることによって発生する物質。

ラジカルは塗膜内の樹脂を切断してしまうため、ラジカルの発生が塗膜の劣化原因(チョーキングやひび割れ)となります。

完成写真1
完成写真2

ガラッとイメチェンしてかなりかっこいい雰囲気に生まれ変わりました。

ご依頼ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームのソーラー工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は町田市のお客様の外壁塗装と屋根カバー工事に合わせてソーラーパネルの脱着工事。

設置から10年以上経っていてスレート屋根に乗せているパターンでした。

ソーラーパネルを設置する方法は、屋根材の種類によって多少の違いがあります。屋根材として一般的とされるカラーベストであれば、まず直接屋根に穴を開け、取り付け金具を設置していきます。今回はこの工法で取付けしてありました。金具を設置する前には、開けた穴にコーキング処理を行います。コーキング処理は、防水や防振、防腐などの役割があり、重要な作業です。金具を取り付けた後も、再度コーキング処理を行ってフレームを取り付けていきます。その後、ソーラーパネルを設置し、大まかな作業は終了です。

ソーラー外し後
屋根カバー工事
ソーラー設置
完成写真

今回は屋根に穴をあけないキャッチ&ダイレクト工法で対応。
商品はD-SWAT 【ディースワット】

1、屋根面ホールレス
屋根に穴を開けない為、雨漏りの心配がありません。

せっかく屋根工事をして雨漏りしても困りますよね。

2、効率UP
タテラック・ヨコラックなどを省略し、モジュールを直接固定・連結することで、施工効率が向上します。

このサイズで外しに半日、取付け点検に半日ですのでストレスフリーです。

3、スマート設計
屋根面からモジュール面までの高さを最小限に抑えることで、屋根の外観を損なわず、 美しく仕上がります。

ソーラーが乗っていてお困りの方はいつでもご相談下さい。

外壁塗装は後日アップ致します。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。