お見積り無料依頼はこちら
お見積り無料依頼はこちら 0427088580

対応エリア

町田市・麻生区・青葉区を中心に 東京都・神奈川県全域対応 その他エリアもご相談ください。

町田市・青葉区・麻生区の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事なら町田市のゴールドホーム(GOLD HOME)

GOLD HOME

町田市、横浜市、模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの屋根カバー工事

地域密着、町田市を中心に、横浜市・相模原市周辺の

外壁塗装・雨漏り修理・屋根工事業者のゴールドホームです。町田市、麻生区、青葉区を中心にその他の近隣地域ももちろん対応可能です。

これからは台風と秋雨の準備!外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水のお悩みを格安で解決。

雨漏りは早期対応が肝心です。

今回は町田市のお客様から外壁塗装工事と屋根工事のご依頼をいただきました。

築年数も経っておりましたので屋根はカバー工事での仕上げ!

一般戸建て住宅の屋根にはたくさんカラーベストが使われています。コロニアルと呼ぶ方もいらっしゃいます。屋根塗装が可能な場合もありますが劣化状況が酷いと葺き替えもしくは屋根カバー工法という工事が有効になります。

施工前

屋根は、ルーフィングという防水シートを下に敷くことで雨漏りを防いでいます。
屋根自体の劣化が少なくとも、25年程経過すると、このルーフィングが傷みだし、雨漏りを引き起こす原因となるのです。

屋根カバー工法とは、簡単にいうと、現状の屋根材の上から新しい屋根をかぶせる(カバーする)工法のことです。既存の屋根の上にルーフィング(防水紙)を貼り、その上に軽い金属の屋根を張ります。

防水シート

塗装よりも長持ちし、既存の屋根の解体や処分する手間がかからないので、葺き替えよりもコストを安くできる上、廃材も少ないエコな工法です。

葺き替え工事の場合、既存の屋根材を撤去して、新しい屋根材を葺くので廃材処理費や手間なども増えコスト高になります。また、既存屋根材にアスベストが含まれている物の場合、廃材処理費が非常に高額となるため更にコスト高になります。

屋根カバーの場合はその撤去費用や廃材処分費を必要としないため、葺き替えと比較して安価にかつ工期を短くリフォームをすることが可能となっています。

屋根カバー工法に使われる屋根材には断熱材が取り付けられていたり既存屋根との間に通気層が形成されることによって断熱性能が向上します。特に夏場の2階の暑さに対する効果が大きいですね。

また金属屋根材をかぶせる前に既存屋根の上にルーフィング(防水紙)を張りますので雨漏れ防止効果も非常に高いことが挙げられます。

屋根が2重構造となるため雨音の軽減も期待できます。特に石材チップ系の金属屋根材は表面に加工がされているためその効果が顕著です。

完成写真

先述した通り葺き替え工事と比較して安価に施工が可能な点に加え、金属屋根材はガルバリウム鋼板と言って基本的には錆びない材料で作られている上に焼付塗装や石材チップが施されているため、屋根塗装と比較して圧倒的に長持ちします。

ライフサイクルコストとして考えても屋根塗装より、トータルコストを下げられる場合が多々あります。

2004年以前に建てられた物件でスレート系屋根材が使われている場合、まず間違いなくアスベストが含まれています。アスベスト含有の屋根材を撤去する場合は厳格な管理が必要となり、専用処分となるため手間と費用が掛かります。しかし、屋根カバー工法の場合であればそのような手続きや管理は必要なく、アスベストを含んだ屋根材の上に被せることが可能です。

これからの台風と秋雨に備えましょう。

町田市、横浜市、相模原市で屋根工事・外壁塗装でお悩みの方はまずは住宅診断から!

当然無料でお見積り可能です。雨漏りの方は水かけテストで原因を突き止めるところまでは無料で点検させて頂きます。

屋根以外にもサイディングやベランダ、屋上防水からの漏水にも対応致します。

天井にシミがある、湿気が気になるという方はいつでもご連絡ください。

場合によっては火災保険の適用工事かもお教えいたします。

これは火災保険使えるの?というお悩みにもお答えいたします。

ご納得いただける料金でご提案致します。格安ですが安いだけではありません。

外壁塗装・屋根工事料金表

「確かな技術」と「安心の価格設定」で地域のお客様へ

外壁塗装・屋根工事 0円診断&見積 外壁・屋根のプロがしっかりと診断させていただきます。

外壁塗装プラン

外壁塗装の種類と特徴、料金表

ゴールドホーム限定マル得子育てファミリープラン

屋根工事プラン

葺き替え・カバー工法 料金表

ゴールドホームが選ばれる2つの理由

保証期間5年~15年・火災保険活用

リフォームもお任せください!

LIXILウォシュレットトイレ・リンナイ給湯器等のリフォーム料金例

町田市、横浜市、模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

地域密着、町田市を中心に、横浜市・相模原市周辺の

外壁塗装・雨漏り修理・屋根工事業者のゴールドホームです。町田市、麻生区、青葉区を中心にその他の近隣地域ももちろん対応可能です。

これからは台風と秋雨の準備!外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水のお悩みを格安で解決。

雨漏りは早期対応が肝心です。

今回は町田市のお客様から屋根工事と外壁塗装工事のご依頼を頂きました。

施工前

今回はアスファルトシングルの屋根カバー工事です。

 日本ではあまり見ることのないアスファルトシングルですが、実は北米で開発されてから100年以上も使われ続けている歴史の長い屋根材です。現在でもほとんどの住宅で使用されていますので、日本での和瓦と同じく、アメリカ国民からすれば屋根材=アスファルトシングルなのでしょう。日本では2007年から、建築基準法改正によってアスファルトシングルが戸建てやマンションにも使用されるようになりました。

アスファルトシングルはガラス繊維を基盤に道路の舗装にも使用されるアスファルトを浸透させコーティングした屋根材です。表面には傷がつかないよう着色された砂粒が吹き付けられているのですが、最大の特徴はその形状です。粘土を焼いて固く形成された瓦やセメントを圧縮したスレートとは違い、アスファルトシングルはアスファルトをしみこませたシートですので柔らかく、曲げることもカッターで切ることもできるので、下葺き材の防水紙(ルーフィング)の仕上げ屋根材バージョンと考えていただいたほうがしっくりくるでしょう。

防水シート

柔軟かつ洋風な雰囲気を漂わせるアスファルトシングルは現在、複雑な屋根形状の住宅やログハウスに使用されているケースが多いように感じますが、加工が簡単な為DIYが趣味の方も注目している方もおおいですね。

アスファルトシングルは釘と接着材(セメント)を併用して固定していきます。接着材や圧着が不足しているとそこから剥がれてきます。釘で固定されているので、脱落してしまうことはないのですが、アスファルトシングルは柔らかい屋根材ですので剥がれた状態で風に煽られ続けますと千切れてしまうこともあります。

完成写真

 シート状のアスファルトシングルは軽いというイメージがありますよね?実際屋根材の中でも軽量屋根材に分類されます。較べてみるとスレート屋根材が1㎡あたり20㎏アスファルトシングルは1㎡あたり12㎏です。

 しかし金属屋根材の場合は1㎡あたり5~6㎏です。耐震がどうしても気になる方はカバー工事以外の葺き替え工事を行うのがベストです。

以上屋根工事でした。次回は外壁塗装工事について書いていきます。

町田市、横浜市、相模原市で屋根工事・外壁塗装でお悩みの方はまずは住宅診断から!

これから来る台風や秋雨に備えて今現在雨漏りされている方、今はまだ雨漏りされていない方も相談と点検は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。屋根やベランダからの雨漏りが多いですが屋上防水や窓廻りからの可能性も!

最近は、町田市・麻生区・青葉区の屋上防水のお問い合わせが増えています。

ご納得いただける料金でご提案致します。格安ですが安いだけではありません。

町田市、横浜市、模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの屋根カバー工事

地域密着、町田市を中心に、横浜市・相模原市周辺の

外壁塗装・雨漏り修理・屋根工事業者のゴールドホームです。町田市、麻生区、青葉区のお客様からのお問い合わせが多いですがその他の地域も対応可能です。

これからは台風と秋雨の準備!外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水のお悩み解決。

雨漏りはどこよりも早く対応致します。

今回は屋根工事について書いていきます。

施工前1

屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。
屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根が寿命を迎えてしまった、雨漏りなどの不具合が顕著で部分補修では解決に至らないといった事情があるケースがほとんどです。

防水シート

今回は屋根カバー工事です。

現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。

工事期間中、解体が必要なのは棟の板金や雪止めぐらいです。ですのでお住まいの大きさにもよりますが、解体工事にかかる時間は半日程で済んでしまいます。また、お住まいの内部に手を加えることはありませんので、普段の生活への影響はほぼ皆無です。

塗装や葺き替えよりも短い工期で施工できます。工期が短いということは人件費も少なくなりますので、それだけ費用もお安くなります。普段とは違った環境で生活しなくてはならないという心理的な不安も少なくなります。

完成写真

カバー工法ではこれまでの屋根を撤去せず、その上に新しく屋根を被せるため、重量増は避けられません。ですのでできるだけ軽量で耐久性のある屋根材をおすすめいたします。

以上、屋根カバー工事でした。

町田市、横浜市、相模原市で屋根工事・外壁塗装をお考えならまずはお電話を!

これから来る台風や秋雨に備えて今現在雨漏りされている方、今はまだ雨漏りされていない方も相談と点検は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。

最近は、町田市・麻生区・青葉区の屋上防水のお問い合わせが増えています。

お問い合わせ後のしつこい勧誘などは一切行っておりませんので、お気軽にお問い合わせください。

できるだけ格安でご提案致します。格安ですが安いだけではありません。

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの屋根カバー工事

迅速、親切、格安をモットーに町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

外壁塗装・屋根工事業者ゴールドホームです。

梅雨前のこの季節、外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水・エクステリア工事、何でもご相談ください!

雨漏りは最短で対応致します!

前回の記事の町田市の外壁塗装に続き、屋根のカバー工事になります。

施工前

築13年でアスベストが入っていないスレート屋根になります。形的にはかなりデザイン性が強く異形の屋根でしたので細部まで注意して作業を進めました。

今回屋根カバー工事に使用する屋根材は伊藤忠建材のスカイメタルルーフのフラットタイプです。

屋根カバー工法とは
既存の屋根の上に防水シートを貼り、その上に新しい屋根材を被せて施工をする工法です。

カバー工法のメリット
塗装リフォームよりも長持ちし、既存の屋根を撤去する費用もかからないので、葺き替えよりコストを削減出来ます。

防水シート貼り

石粒付き鋼板屋根は「オーバーラップ式」と「カンゴウ式」の2つのタイプがあります。
オーバーラップ式とは屋根材と屋根材の継ぎ目を外側からビスで留めて張るタイプの屋根材です。
カンゴウ式とは屋根材と屋根材を引っ掛け合わせて、釘やビスの留め具を外側に露出させずに内側で張るタイプの屋根材です。
基本的にはかん号式が施工不良が起こりにくく、耐風性能にも優れています。このスカイメタルルーフはカンゴウ式ですので安心です。

屋根本体貼りは屋根の面毎に屋根材の設置を行っていき、屋根材の設置完了後は、仕上げの棟板金の取り付けを行います。棟板金は、屋根上部を屋根材では覆いきれない箇所に設置する事が、雨水の浸水を防ぐ役割があります。

貫板取付け

樹脂製の貫板を使用しますので、雨水などによる湿気による耐久性の低下が起こらず長期に渡り耐久性の高い下地材となります。樹脂製の貫板の設置は、屋根上部と棟板金の上部が合うように棟板金をあてながら貫板の固定を行います。

完成写真

ジンカリウム屋根は、スレート(コロニアル・カラーベスト)よりも軽量のため、建物にかかる負荷が少なく、耐震性に優れています。
重い瓦屋根からの葺き替えや、スレート屋根などのカバー工法(重ね葺き)リフォームにもおすすめです。

約㎡/7kgなのでカバー工事をしても耐震性に問題がないのがありがたいですね。

屋根が割れてお困りの方はご連絡お待ちしております。

町田市を中心に、麻生区、青葉区、相模原市で屋根塗装・外壁塗装をお考えなら地域密着のゴールドホームにお任せ下さい。

屋根は家の中で1番日を浴びている箇所なのでしっかり守ってあげましょう!

屋根は自分で下からは見え辛い箇所になると思いますので信頼し、安心してお願いできる

業者さんを選びましょう!

まずは3~4社のお見積をとることが大事です。ゴールドホームは相見積もり大歓迎です。

お問い合わせ後のしつこい勧誘などは一切行っておりませんので、お気軽にお問い合わせください。

もちろんお見積までは全て無料です。地域最安値、格安でご提案致します。

格安ですが安いだけではありません。

一度お見積をとっていただければ、他社様との違いがわかるはずです

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、の外壁塗装・屋根工事を格安でご提案!ゴールドホームの瓦屋根葺き替え工事

地域最安値・格安のご提案!町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

外壁塗装・屋根工事業者ゴールドホームです。

外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水・エクステリア工事、何でもご相談ください!

台風対策もお任せください!

今回は町田市のお客様から外壁塗装と屋根葺き替え工事のご依頼をいただきました。

施工前

現状はセメント瓦の屋根でしたが、漆喰は剥がれて中の防水シートまで破れている状態でした。

耐震と雨漏りを強く気にされていたので今回は屋根の葺き替えでご提案。

まずは瓦を剥がしていきますが、瓦・スレート材(カラーベスト、コロニアル)から新たな屋根材に葺き替えるときに、それらの古い屋根材を撤去するには、撤去費用がかかります。撤去する費用は人手がかかるのでバカにできない金額です。更にこの撤去した廃材は、産業廃棄物なのでそれなりの処分費がかかります。

瓦を撤去したら次は下地調整にコンパネを貼っていきます。

コンパネはコンクリート型枠として屋外で使用されるものなので、耐水性に優れていますが見た目は考慮して作られていません。表面がガサガサになっていることもありますし、板自体が歪んでいることもあります。

コンパネ、コンパネ、と読んでいますが、これはコンクリートパネルの略称です。住宅基礎工事の際、コンクリート型枠として使用されるパネルなのでコンクリートパネル。基本的には12mmの厚さですね。

瓦撤去
コンパネ貼り

次の工程は防水シート貼りです。防水シートとは主に屋根や屋上に貼られるもので、水は通さず湿気を通すことができます。雨水のほとんどが屋根を落ちていき、雨漏りをすることはありません。しかし、屋根の劣化によるヒビ割れや、シーリング材の劣化などによって防ぐことができなかった雨水はそのまま雨漏りとなって室内に入ってきてしまいます。これが雨漏りを防ぐ最大の防御です。

防水シート貼り

今回上に貼る屋根材はアスファルトシングルのオークリッジスーパーです。

 オークリッジスーパーは基材の繊維にガラス繊維(グラスファイバー)を使用。グラスファイバーは耐久性に富み、耐候性が高い素材として知られています。それに良質のアスファルトを含浸させ、加工しているので、曲面に張れる柔軟さを持ちながらも、とても丈夫です。

完成写真

これで耐震と防水の両方が解決されました。ちなみにお値段もお手頃なので気になる方は是非お問合せ下さい。

町田市を中心に、麻生区、青葉区、相模原市で屋根塗装・外壁塗装をお考えなら地域密着のゴールドホームにお任せ下さい。

屋根は家の中で1番日を浴びている箇所なのでしっかり守ってあげましょう!

屋根は自分で下からは見え辛い箇所になると思いますので信頼し、安心してお願いできる

業者さんを選びましょう!

外壁塗装・屋根工事はまず3~4社のお見積をとることが大事です。ゴールドホームは相見積もり大歓迎です。

お問い合わせ後のしつこい勧誘などは一切行っておりませんので、お気軽にお問い合わせください。

もちろんお見積までは全て無料です。地域最安値、格安でご提案致します。

格安ですが安いだけではありません。

一度お見積をとっていただければ、他社様との違いがわかるはずです

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの屋根カバー工事

迅速、親切、格安をモットーに町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

外壁塗装・屋根工事業者ゴールドホームです。

梅雨前のこの季節、外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水・エクステリア工事、何でもご相談ください!

害虫駆除まで対応致します!

今回は町田市のお客様から外壁塗装と屋根カバー工事のご依頼をいただきました。

施工前

築18年になるお家の屋根工事です。スレートに割れもあり塗装をしても防水シートの寿命が来ている為今回は屋根カバー工事を施工することになりました。

使用する材料はスーパーガルテクトです。

スーパーガルテクトは「アイジー工業株式会社」が販売している屋根材の一つです。

また、スーパーガルテクトは、屋根材の中でも「ガルバリウム鋼板」という種類に分類されます。

基本的にめーかーのカタログ等は業者向けに作られているのでイマイチ何を伝えたいのかが分からないと思いますので分かりやすく書いていきます。

防水シート貼り

ガルバリウム鋼鈑とは、アルミニウムや亜鉛からなる合金で作る鋼板です。

それぞれの金属の長所を取り入れた画期的な屋根材として知られています。

ガルバリウム鋼鈑は1972年にアメリカで開発されました。

優れた特性が注目され、今や建築現場でよく見かける建材となっています。

鋼板屋根の特徴は錆びやすいというところです。屋根材の錆は雨漏りの原因になります。

また、放置すれば見た目はどんどん悪くなり、家全体の美観も損なってしまうでしょう。

スーパーガルテクトは金属でありながら錆に強い耐性を持っています。

所定の登録を行えば20年の赤錆保証が付いています。

完成写真

スーパーガルテクトは重量が軽い屋根材です。

屋根が軽いと、家屋にかかる負担が減ります。

そのため地震で不安定になった時でも屋根の重みがあまり負担になりません。

つまりスーパーガルテクトは耐震性が高い屋根材だと言えます。

ガルバリウム鋼鈑は着色しやすい屋根材として知られています。

スーパーガルテクトも、ちぢみ塗装と呼ばれる技術で高級感を発揮します。

スーパーガルテクトのカラーバリエーションは6種類です。

今回使用したのは新色のシェイドワインレッドです。きれいな色でした。

以上、雨漏りや耐震が気になる方にはお勧めの屋根材となっておりますので気になる方はぜひご連絡お待ちしております。

次回は外壁塗装について書いていきます。

町田市を中心に、麻生区、青葉区、相模原市で屋根塗装・外壁塗装をお考えなら地域密着のゴールドホームにお任せ下さい。

屋根は家の中で1番日を浴びている箇所なのでしっかり守ってあげましょう!

屋根は自分で下からは見え辛い箇所になると思いますので信頼し、安心してお願いできる

業者さんを選びましょう!

まずは3~4社のお見積をとることが大事です。ゴールドホームは相見積もり大歓迎です。

お問い合わせ後のしつこい勧誘などは一切行っておりませんので、お気軽にお問い合わせください。

もちろんお見積までは全て無料です。地域最安値、格安でご提案致します。

格安ですが安いだけではありません。

一度お見積をとっていただければ、他社様との違いがわかるはずです

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの雨漏り修理

迅速、親切、格安をモットーに町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

外壁塗装・屋根工事業者ゴールドホームです。

梅雨前のこの季節、外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水・エクステリア工事、何でもご相談ください!

害虫駆除まで対応致します!

今回は青葉区のお客様から外壁塗装と雨漏り修理のご依頼をいただきました。

お客様も気が付いてなく、たまたま点検時に雨漏りを発見!

施工前

軒先からの雨漏りで、軒の出が広いため室内には雨漏りしていませんでしたが雨樋を留めてある破風板と軒先の野地板がボロボロに腐っていました。

まずは勾配が無い屋根なのでこの勾配に対応できる屋根材の選択!

今回はビルトマテリアルのデコルーフに張り替えていきます。

施工写真1
施工写真2

まずは下地に野地板を貼り合わせてから防水シートを貼っていきます。

屋根材のデコルーフは、ガルバニウム鋼板で作られているBMかんごう式縦平葺屋根材です。
ガルバニウムなのでアルミやステンレスと同じように非常にサビない素材となっています。

嵌合式の屋根材になりますので風に強く耐久性に優れた屋根材になります。

完成写真
雨樋取付け

破風板が腐っていた為、その部分も交換になりましたので同時に雨樋も交換になります。

手遅れになると余計な部分まで修繕しないといけなくなるので早めの点検・修理を心がけてください。

これからの梅雨や秋雨対策はお早めに!

町田市を中心に、麻生区、青葉区、相模原市で屋根塗装・外壁塗装をお考えなら地域密着のゴールドホームにお任せ下さい。

屋根は家の中で1番日を浴びている箇所なのでしっかり守ってあげましょう!

屋根は自分で下からは見え辛い箇所になると思いますので信頼し、安心してお願いできる

業者さんを選びましょう!

まずは3~4社のお見積をとることが大事です。ゴールドホームは相見積もり大歓迎です。

お問い合わせ後のしつこい勧誘などは一切行っておりませんので、お気軽にお問い合わせください。

もちろんお見積までは全て無料です。地域最安値、格安でご提案致します。

格安ですが安いだけではありません。

一度お見積をとっていただければ、他社様との違いがわかるはずです

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの屋根カバー工事

迅速、親切、格安をモットーに町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

外壁塗装・屋根工事業者ゴールドホームです。

梅雨前のこの季節、外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水・エクステリア工事、何でもご相談ください!

害虫駆除まで対応致します!

今回は町田市のお客様から外壁塗装と屋根カバー工事のご依頼をいただきました。

施工前
施工写真

弊社ではガルバリウム鋼板よりも優れた性能を持つジンカリウム鋼板屋根材「スカイメタルルーフ」シリーズが多く使われていて屋根のカバー工法をお考えの方にとても喜ばれています。もちろん葺き替え工事にも最適な高耐久屋根材です。

まずは重量ですがスカイメタルルーフは1㎡約6kgほどで、日本瓦の1/8ほどの重さに抑えられます。

トタン(金属屋根)は約5kgで、それに近い軽さを実現しています。

屋根材が軽量ということは、柱などにかかる負担も軽減される(単純に重さだけで考えても日本瓦の1/8の負担)ため、結果的に建物に優しい屋根材と言えるのです。

また横揺れの地震の時にも屋根材が重いと重心が高くて揺れが大きくなりますが、屋根材が軽いと重心が低いため揺れが抑えられます。

完了写真1

音の問題ですが、たとえば雨が降った時に通常の屋根材だと「パタパタ」と雨音の振動音が聞こえるのですが、スカイメタルルーフは表面の加工により雨音の振動音を軽減します。

これで雨の日の耳障りな音が緩和され、快適に過ごすことができるようになります。

また雨の日だけでなく、暑い夏の日もスカイメタルルーフ表面のストーンチップ加工により、赤外線の熱を吸収し、室内に外の熱が伝わるのを大幅に抑えてくれます。

これからの時期耐熱効果があるのには助かります。

施工写真2

耐水性や耐熱性、耐衝撃性といった様々な公的機関の試験を通過した、安心安全の屋根材となっています。

将来長い付き合いとなる自宅の屋根には、軽くて丈夫で、長持ちしてメンテナンスが必要ない屋根材、スカイメタルルーフをオススメしています。

町田市を中心に、麻生区、青葉区、相模原市で屋根塗装・外壁塗装をお考えなら地域密着のゴールドホームにお任せ下さい。

屋根は家の中で1番日を浴びている箇所なのでしっかり守ってあげましょう!

屋根は自分で下からは見え辛い箇所になると思いますので信頼し、安心してお願いできる

業者さんを選びましょう!

まずは3~4社のお見積をとることが大事です。ゴールドホームは相見積もり大歓迎です。

お問い合わせ後のしつこい勧誘などは一切行っておりませんので、お気軽にお問い合わせください。

もちろんお見積までは全て無料です。地域最安値、格安でご提案致します。

格安ですが安いだけではありません。

一度お見積をとっていただければ、他社様との違いがわかるはずです

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、等を地域最安値でご提案!ゴールドホームの屋根カバー工事

迅速、親切、格安をモットーに町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

雨漏り解決業者ゴールドホームです。

外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・水回り・エクステリア工事、何でもご相談ください!

屋上防水・害虫駆除まで対応致します!

今回は、町田市のお客様から外壁塗装と屋根工事のご依頼を頂きました。

施工前

今回使用する屋根材は、伊藤忠建材のスカイメタルルーフです。

カバー工事で重さを気にされてましたのでその軽さにご納得。㎡/6㎏と軽量な為耐震にも問題なく施工できます。

カバーする前にルーフィングシートを貼っていくので今回は防水シートについて書いていきます。

最近は外壁塗装の記事が多く外壁塗装ではなく屋根の記事も欲しいとのリクエストにお答えいたします。

防水シート貼り

ルーフィングシートとは屋根本体の下に敷く、「屋根の防水シート」のことです。
「下葺き材(したぶきざい)」ともよばれます。
その他、言葉を短くして「ルーフィング」とよんだり、アスファルト製が多いため「アスファルトルーフィング」ともよんだりします。

このルーフィングシートは屋根本体と同じ、もしくは屋根本体以上に「超」重要な建材です。

「屋根の防水シート」のことを「ルーフィング」「アスファルトルーフィング」「アスファルトシート」「防水紙」「下葺き材」「ゴムアス」「ゴムアスルーフィング」「改質アスファルト」とよんだります。

基本的に屋根本体の下に敷かれたルーフィングシートが二次防水の役割を担います。


屋根内部の雨漏りを最終的に防いでくれるのは、このルーフィングシートです。


もし屋根から雨漏りがしている場合、それはルーフィングシートが機能していないから(破れたり剥がれたりしているから)と言い換えられます。

コロニアルのカバー工法ではタッカーでは十分にルーフィングシートを留めることができないので、釘を使ってルーフィングシートを貼ります。

完成写真

こんな感じで屋根の下の防水シートは貼り付けてます。

屋根材だけでなく防水シートにもこだわってみてください。

次回は外壁塗装について書いていきます。

雨漏り・屋根が気になる方はいつでもご連絡お待ちしております。

外壁塗装に関してもご相談ください。

町田市を中心に神奈川県青葉区・神奈川県麻生区・相模原市等地域密着で外壁塗装・屋根工事・雨漏りのご相談を承っております。

悩むよりまず相談!お家の事でお悩みの方は是非ご連絡ください!

外壁塗装・屋根工事・雨漏りの悩みを格安で素早く解決致します!