お見積り無料依頼はこちら

対応エリア

町田市・麻生区・青葉区を中心に
東京都・神奈川県全域対応 その他エリアもご相談ください。

町田市・青葉区・麻生区の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事なら町田市のゴールドホーム(GOLD HOME)

GOLD HOME

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、等を地域最安値でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

迅速、親切、格安をモットーに町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

雨漏り解決業者ゴールドホームです。

外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・水回り・エクステリア工事、何でもご相談ください!

害虫駆除まで対応致します!

今回は横浜市青葉区のお客様から外壁塗装のご依頼を頂きました。

施工前

今回使用した外壁塗装の塗料は関西ペイントのダイナミックTOPです。

ダイナミックTOPの特徴は外壁の劣化を抑える「ラジカル制御形」という種類の塗料で、 紫外線や雨風などの影響からお家を長く守ってくれます。

また、水性塗料という種類の塗料は水で薄めて使うので、 化学物質でできた有機溶剤で薄める油性塗料と違って、 人体や環境に悪影響を与えにくくします。

さらに、アレスダイナミックTOP最大の特徴と言えるのが、 塗料を塗るときに湿度の高い環境でも塗装がしやすいという点です。

完成写真1

外壁塗装の塗料は、水性と油性とに分けることができ、 アレスダイナミックTOPは水性塗料にあたりますが、 水性塗料と油性塗料の違いは何かというと、水で溶かして使うか溶剤で溶かして使うかです。

塗料はそのままでは使うことができず、水や溶剤と混ぜ合わせて使うもので、 溶剤は専用のシンナーなどを使うので、人体や環境への影響や、 塗装中の嫌な匂いが気になってしまいます。

水で薄める水性塗料は、シンナーなどの化学溶剤を混ぜないので、 塗料の嫌な匂いが抑えられたり、人や環境への影響も小さくすることができます。

これで外壁塗装の嫌なにおいの問題も解決です。

完成写真2

外壁塗装工事は雨や多湿の環境で行うのは難しいものでしたが、 アレスダイナミックTOPは、湿度の高い環境や湿った外壁に対しても塗装がしやすい画期的な塗料です。

外壁塗装をお考えの方は是非お試しください。

町田市を中心に神奈川県青葉区・神奈川県麻生区・相模原市等地域密着で外壁塗装・屋根工事・雨漏りのご相談を承っております。

悩むよりまず相談!お家の事でお悩みの方は是非ご連絡ください!

外壁塗装・屋根工事・雨漏りの悩みを格安で素早く解決致します!

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、等を地域最安値でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

迅速、親切、格安をモットーに町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

雨漏り解決業者ゴールドホームです。

外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・水回り・エクステリア工事、何でもご相談ください!

害虫駆除まで対応致します!

今回は町田市のお客様から外壁塗装のご依頼を頂きました。

施工前
施工前

今回、外壁塗装で使う塗料のアレスダイナミックMUKIは、無機・有機ハイブリッド塗料です。外部からの太陽光や紫外線、雨水に強い無機の特性と、柔軟性があり加工がしやすく、コーティングした素材を強力に保護するフッ素樹脂の特性を独自の複合技術により融合している外壁塗装塗料です。

アレスダイナミックMUKIの耐久年数は15年以上あり、長期にわたり外壁を保護します。無機・有機の異なる特性を最大限に発揮させる塗料です。

ハイブリッド技術の他、ラジカル制御機能、樹脂間結合技術が詰め込まれています。従来のフッ素塗料の耐久年数を超え、建物の超寿命化を実現しました。

高性能フッ素レジン、UVトラップ、HARSラジカルキャッチャー、ラジカルバリヤコートの4つの塗膜コントロール技術で、「ラジカル」という塗膜を劣化させる原因物質を制御する性能を備えています。

さらに、無機レジンとフッ素レジンを結合させるダイナミックレジン複合技術により、強固な塗膜の形成と素地への強い付着力を発揮します。

これらの技術力の結集により、アレスダイナミックMUKIの耐候性は飛躍的に向上しました。建物を長期にわたって保護し、長寿命化を叶える塗料です。外壁塗装でもかなりランクの高い商品です。

施工後

アレスダイナミックMUKIは、外壁に汚れが付着しにくい超低汚染性を備えた塗料です。湿度の高い場所に生じやすいカビや藻の発生を抑える防カビ・防藻性能が付与され、超低汚染性効果を最大限高めています。

アレスダイナミックMUKIは主成分を水とする水性塗料のため、水となじみやすい性質「親水性」に優れています。

親水性の塗膜を形成することにより、外壁に付着した汚れを雨水と一緒に洗い流してくれます。雨垂れを低減し、外壁の美観を長期間維持する効果があります。

もともとの外壁の仕上げはジョリパット仕上げになっていて汚れが付きやすいという施主様の悩みもこれで解決!

外壁塗装もこのように細かく色分けも可能ですので外壁の汚れや色でお悩みの方はいつでもご相談ください。

町田市を中心に神奈川県青葉区・神奈川県麻生区・相模原市等地域密着で外壁塗装・屋根工事・雨漏りのご相談を承っております。

悩むよりまず相談!お家の事でお悩みの方は是非ご連絡ください!

外壁塗装・屋根工事・雨漏りの悩みを格安で素早く解決致します!

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、等を地域最安値でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

迅速、親切、格安をモットーに町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

雨漏り解決業者ゴールドホームです。

外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・水回り・エクステリア工事、何でもご相談ください!

害虫駆除まで対応致します!

今回は町田市のお客様から外壁塗装のご依頼を頂きました。

施工前
施工前

以前の外壁塗装塗装から15年程経っていたみたいで外壁のチョーキングやクラックが気になるとの事でしたのでこの度は

関西ペイントのアレスダイナミックTOPという材料で外壁塗装を行いました。

アレスダイナミックTOP

「ラジカル制御機能」を有した高耐候な水性シリコン塗料

外壁塗装に使うアレスダイナミックトップは、関西ペイントから販売・製造されている「ラジカル制御機能」を有した水性シリコン塗料です。

人気のあるラジカル制御塗料のひとつです。

2012年に日本ペイントから初めて発売されたラジカル制御塗料の「ダイナミックトップ」に次いで、2016年に関西ペイントから販売されました。

ラジカル制御機能とは

『ラジカル』とは、塗料の主成分のひとつ「酸化チタン」に紫外線が当たることにより発生する物質です。

一般の塗膜は、このラジカルが発生し塗膜を破壊し劣化を促進させます。

アレスダイナミックTOPは、この「ラジカル」の発生を抑え、樹脂の性能を最大限に引き出すことに成功した塗料です。

ラジカル制御機能により、水性シリコン塗料でありながらフッ素に迫る耐久性をもっています。

外壁塗装で何を塗るかお悩みの方はぜひお試しください。

施工後
施工後

町田市を中心に神奈川県青葉区・神奈川県麻生区・相模原市等地域密着で外壁塗装・屋根工事・雨漏りのご相談を承っております。

悩むよりまず相談!お家の事でお悩みの方は是非ご連絡ください!

外壁塗装・屋根工事・雨漏りの悩みを格安で素早く解決致します!

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、等を地域最安値でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

迅速、親切、格安をモットーに町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

雨漏り解決業者ゴールドホームです。

外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・水回り・エクステリア工事、何でもご相談ください!

害虫駆除まで対応致します!

今回は町田市のお客様の外壁塗装での補修でマスチック工法について書いていきます。

施工前

施工前には写真の様な剥離が見られました。

こういった部分をマスチックローラーを使って塗装していきます。

ケレン

まずは下地調整を行って塗装の下準備を行います。

マスチックローラーを使う場合は、外壁を厚塗り塗装したい場合や凹凸をつけたい場合に使用いたします。

今回は外壁に凹凸模様が必要になるので使用します。

また現在の壁の模様を変更したい場合にも必要です。

ウールローラーでは出せない、凸凹とした外壁にしたい場合にもマスチックローラーを使います。

外壁塗装
完成写真

この様な手順で行うと剥がれや大きなひび割れを補修した際でも完全に目立たなく仕上げることが出来ます。

外壁が剥がれたり大きなクラックが入って悩まれている方は是非ご相談ください。

目立たず綺麗に仕上げて見せます。

今回は外壁塗装の補修についてでした。

こちらの外壁塗装に関しましては次回の記事で書いていきます。

町田市を中心に神奈川県青葉区・神奈川県麻生区・相模原市等地域密着で外壁塗装・屋根工事・雨漏りのご相談を承っております。

悩むよりまず相談!お家の事でお悩みの方は是非ご連絡ください!

外壁塗装・屋根工事・雨漏りの悩みを格安で素早く解決致します!

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、等を地域最安値でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

迅速、親切、格安をモットーに町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

雨漏り解決業者ゴールドホームです。

外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・水回り・エクステリア工事、何でもご相談ください!

害虫駆除まで対応致します!

今回は町田市のお客様の外壁塗装工事になります。

施工前
施工前

外壁塗装を行うにあたり、施工手順を書いていきます。

1,高圧洗浄機で外壁等の水洗いを行います。

外壁表面に付着したホコリ等を洗い流していきます。

2、サイディング外壁塗装の場合はシーリング工事

サイディングの継ぎ目に打ってあるシーリングの交換、増し打ちを行います

3、養生作業を行います。

窓やアルミ部分、塗装しない部分にビニール養生を行います。

外壁塗装の中でも意外と時間のかかる作業になります。

4、外壁下地調整

外壁のクラック等の補修を行います。

補修の仕方は割れ方によって様々な補修方法があるので別記事で書いていきます。

完成写真1
完成写真2

5,外壁下塗り作業

外壁塗料により専用の下塗り材がありますのでそちらを使用して塗装します。

外壁によって使用禁止の物もあるのでよく見極めてから塗装に入ります。

6、付帯部分塗装工事

雨樋や庇等の塗装を行います。

付帯部分のとそうによって外壁塗装も綺麗に見えてきます。

7,外壁中塗り作業

指定の外壁塗装中塗り材を塗装していきます。

8、外壁上塗り

外壁の仕上げ塗りを行います。

外壁塗料によって塗装回数が決まってますのでお間違いなく。

以上、外壁塗装の工程でした。

次回は屋根工事について書いていきます。

町田市を中心に神奈川県青葉区・神奈川県麻生区・相模原市等地域密着で外壁塗装・屋根工事・雨漏りのご相談を承っております。

悩むよりまず相談!お家の事でお悩みの方は是非ご連絡ください!

外壁塗装・屋根工事・雨漏りの悩みを格安で素早く解決致します!

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、等を地域最安値でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

迅速、親切、格安をモットーに町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

雨漏り解決業者ゴールドホームです。

外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・水回り・エクステリア工事、何でもご相談ください!

害虫駆除まで対応致します!

今回は町田市のお客様から外壁塗装工事のご依頼を頂きました。

施工前

今回外壁塗装に使用する塗料は関西ペイントのアレスダイナミックMUKIになります。

アレスダイナミックMUKIとは?
有機無機複合の水性塗料で、独自開発された3つのテクノロジーである「H.R.D」によって、最高品位と言われているフッソグレードに届く勢いの効果を期待できます。
Hはハイブリッド、Rはラジカル抑制、Dはダイナミックレジン結合を意味しています。
品名が「MUKI」となっているので、無機塗料と勘違いされることが多いですが、こちらの塗料は複合ハイブリッドです。
一般的に、無機塗料自体も非常に耐久性が良く、紫外線にも強いという印象がありますが、ハイブリッドになっているため一層保ちが良いともいえます。
外壁塗装の耐久性は実に20年近くだと考えられています。

下塗り
中塗り

・無機塗料とは
無機と有機の大きな違いは原料です。
無機塗料の場合、炭素を含まない物質で作られているので、例えば石やレンガなどが該当します。
紫外線のダメージが少なく、非常に長持ちすることが特徴的です。
鉱物、と聞くとピンとくるかもしれませんが、現実的に塗料を作るためには鉱物のみでは硬くてとても外壁に塗ることはできません。
そのため、無機塗料の多くには若干の有機物質が含まれています。
多いのは合成樹脂で、わずかでも含めることによって柔らかさが出るためほとんどの場合が、無機塗料と表示があっても有機物は多少混ざっているため、塗料の耐久性は半永久的とはいきませんが、一般的な塗料に比べるとかなり長持ちするのです。外壁塗装もここまで進化してます。

完成写真

以上、外壁塗装でした。

次回も外壁塗装のご紹介になります。

町田市を中心に神奈川県青葉区・神奈川県麻生区・相模原市等地域密着で外壁塗装・屋根工事・雨漏りのご相談を承っております。

悩むよりまず相談!お家の事でお悩みの方は是非ご連絡ください!

外壁塗装・屋根工事・雨漏りの悩みを格安で素早く解決致します!

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、等を地域最安値でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

迅速、親切、格安をモットーに町田市を中心として、青葉区・麻生区・相模原市等の

雨漏り解決業者ゴールドホームです。

外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・水回り・エクステリア工事、何でもご相談ください!

害虫駆除まで対応致します!

今回は町田市のお客様の外壁塗装工事になります。

施工前

今回使う、アレスダイナミックトップは、大手塗料メーカーの関西ペイントから販売・製造されている「ラジカル制御機能」を有した水性シリコン塗料です。

昨今、人気のあるラジカル制御塗料のひとつです。

『ラジカル』とは、塗料の主成分のひとつ「酸化チタン」に紫外線が当たることにより発生する物質です。

一般の塗膜は、このラジカルが発生し塗膜を破壊し劣化を促進させます。

アレスダイナミックTOPは、この「ラジカル」の発生を抑え、樹脂の性能を最大限に引き出すことに成功した塗料です。

ラジカル制御機能により、水性シリコン塗料でありながらフッ素に迫る耐久性をもっています。

外壁下塗り

アレスダイナミックTOPの最大の特徴は、湿潤面・高湿度でも塗装可能な高い付着力です。

かんたんに言うと、雨の日や湿度の高い環境下でも塗装ができるということです。

本来、塗装作業は基本的に雨の日や湿度の高い日は作業ができません。

剥離、膨れ、塗りムラ、白化などの不具合が発生し、塗料本来の性能が発揮されないからです。

しかしアレスダイナミックTOPは、「ダイナミック強化剤」と「アレスダイナミックフィラー(下塗り材)」を組み合わせることにより、雨養生された現場であれば、雨で多少濡れた壁や、湿度85%以上の環境下でも塗装可能となりました。

一般のシリコン塗料よりも高耐久で、フッ素に迫る耐用年数です。

外壁塗装の際は候補に入れてみてください。

完成写真
完成写真2

次回も外壁塗装の内容になります。

町田市を中心に神奈川県青葉区・神奈川県麻生区・相模原市等地域密着で外壁塗装・屋根工事・雨漏りのご相談を承っております。

悩むよりまず相談!お家の事でお悩みの方は是非ご連絡ください!

外壁塗装・屋根工事・雨漏りの悩みを格安で素早く解決致します!

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装・屋根カバー工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

町田市、麻生区、青葉区にお住まいの方、外壁塗装・屋根塗装・屋根工事・リフォーム工事のご依頼お待ちしております。

今回は町田市のお客様から屋根工事・外壁塗装・外構工事のご依頼を頂きました。

施工前

フェンス(柵)・囲いには大きく分けて2タイプあり、見通しがよくリーズナブルなメッシュフェンス、隣家や通行人からのプライバシーを守るための役割をもつ目隠しフェンスがあります。また、フェンス(柵)には下記のような効果があります。

  • 家の周りを囲うことで、境界を明確にする
  • 家の周りを囲うことで、防犯性を高める
  • 目隠しとして設置し、プライバシー性を高める

フェンス(柵)はエクステリア(外構)のプランの中でも、ほとんどのケースで使用されます。門扉やゲートと色を合わせることで、調和のとれたエクステリア(外構)を演出することが出来ます。

フェンス取付け
完成写真

境界フェンスを設置することで、お隣からの目線も気にならず、快適にお過ごし頂けます。また、お色は落ち着いたいろでラインが美しく、フェンス前に立つ人影を確認できるので、目隠し効果だけでなく、セキュリティ効果にも優れています。

外壁塗装と同時に外構工事も考えられる方も多いのでいつでもご相談ください。

次回は外壁塗装について書いていきます。

町田市・麻生区・青葉区にお住まいの方、外壁塗装・屋根工事のご依頼お待ちしております。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装・屋根カバー工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

本年も外壁塗装・屋根塗装・屋根工事・リフォーム工事のご依頼お待ちしております。

今回は青葉区のお客様から屋根工事・外壁塗装工事のご依頼を頂きました。

前回に引き続きサイディングの凍害について書いていきます。

凍害部分

直貼り工法

サイディングの「直貼り工法」とは、外壁の防水シートの上にサイディングボードを直接張り付ける工法です。

サイディング直貼り工法

元々一般的な工法で、多くの住宅で使用されていました。

しかし、この工法は万が一内部に水・湿気が入ると逃げ道がないため、内部結露しやすい(湿気が溜まりやすい)という欠点があります。

通気工法

直貼りと対になるのが、「通気工法」です。

こちらは、防水シートとサイディングの間に「通気胴縁(つうきどうぶち)」という木材を挟んで、空気が通る隙間を確保した工法です。

サイディング通気工法

水分が逃げられるため、構造(中の大事な柱など)が劣化しにくい他、空気の層ができるため断熱効果が高まる、というメリットがあります。

2000年以降、多くのメーカーや工務店が標準工法にしています。

防湿シート

直貼り工法の場合、表面の膨れ剥がれといった不具合が起こる可能性があります。

内側にこもった水分の逃げ道がないため、塗膜のある表面から無理やり出ていこうとするためです。

※症状の有無やタイミング、程度はお家ごとに違います。

直貼りだからと言って、全ての家で100%この症状が起こるわけではありません。

築10年以上経っても目立つ症状がほぼないお家もあれば、部分的にひどく剥がれてくるお家もあります。

また、一度も塗装していないお家でも起こりますし、塗装して初めて目立って起こる場合もあります。

以上、サイディング工事と外壁塗装工事でした。

次回は屋根工事について書いていきます。

町田市・麻生区・青葉区にお住まいの方、本年も外壁塗装のご依頼お待ちしております。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装・屋根カバー工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

本年も外壁塗装・屋根塗装・屋根工事・リフォーム工事のご依頼お待ちしております。

今回は青葉区のお客様から屋根工事・外壁塗装工事のご依頼を頂きました。

施工前

今回は外壁塗装にあたってサイディングの凍害について書いていきます。

外壁塗装をする際にサイディングが写真の様になっている箇所はありませんか?

『凍害』とは、外壁材の中で水分が凍ることで、塗装がボロボロになったり、外壁材が割れてしまったりする症状のことです。

寒い地域では特に起こりやすいですが、実際は全国どこでも発生する危険性があります。

凍害が進行すると大規模な修繕工事に直結するため、早期発見と正しい対処・対策がとても重要になります。

サイディング貼り

凍害とは、外壁のひび割れや隙間の中に入った水分が凍ることで起こる傷み症状です。

水は氷になるとき、約10%も体積が増えます。

(製氷皿で氷を作ると、水を入れたときよりかさが増して膨らんでいるのも同じ理由です。)

サイディングの内側に入った水分が凍って膨らむことで、外壁や塗膜を内側から壊してしまうことを凍害と呼びます。

例えば冬場の夜に凍って膨らみ、日中は融けて水に戻り、また夜に冷えて凍る…というのを繰り返すことで、少しずつ外壁が傷んでしまうのです。

特にサイディングは、経年劣化でのひび割れの他、外壁のつなぎ目にあるコーキング部分や窓サッシの周りなど、隙間になる箇所が多く、そこに水が侵入して凍害が発生しやすいです。

サイディング貼り

直貼り工法

直貼り工法』とは、サイディングの裏に通気が無いタイプの施工方法です。

水・湿気の逃げ道がないため、内部結露しやすい(湿気が溜まりやすい)という欠点があります。

そのため、凍害も起こりやすくなっています。

直貼りはもともと一般的な建築方法で、多くの住宅で採用されていました。

しかし上述の通り凍害や塗装の剥がれなどの不具合も多かったため、2000年以降は『通気工法』という湿気が溜まりにくい工法の家が標準になっています。

通気工法はサイディングの裏に空気の通り道があるので、湿気が籠らず、内側からの凍害が起こりにくいです。

外壁塗装の際、サイディングの剥がれが気になる方はいつでもご相談ください。

次回は屋根工事について書いていきます。

町田市・麻生区・青葉区にお住まいの方、本年も外壁塗装のご依頼お待ちしております。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。