町田市・青葉区・麻生区の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事なら町田市のゴールドホーム(GOLD HOME)

GOLD HOME

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの屋根カバー工事

今回は麻生区のお客様の屋根カバー工事。

ディプロマットスターを使っての仕上げになります。

カバー工事を行うにあたり軽い屋根材で長持ちして格安なものをご提案致しました。

ディプロマットスターは、1m²あたり7kg(1坪あたり23kg)という軽さ。表面石粒の効果により、鋼板層への熱伝導値が低くなります。表面石粒の凸凹は雨粒を拡散させる効果があり、雨粒があたった時の鋼板の微振動による高周波の音も表面自然石粒層によって抑える事が可能になります。屋根材同士を一体化させる”インターロッキング工法”を採用しているため、60m/sの暴風にも耐えられる性能のほか、防火性・防水性にも優れています。

デザインがシンプルで美しいディプロマットスターは、どんな建築物とも調和します。そのシンプルなデザインから、外壁としても使用できる唯一の屋根材です。
カラーバリエーションも明るいものやシックなもの等種類も多く、単色ではなく斑になっているので、見た目も美しくエレガントに彩ります。
価格帯も格安で、導入しやすいのも特徴です。
基材に30年保証を付けておりますので、安心してお選びいただける屋根材です。

施工前

築13年のスレート瓦にカバーしていきます。

防水シート貼り

まずは防水シートをはっていきます。

完成写真

色は人気のテラッコッタでの仕上げになります。きれいな仕上がりにお客様も大満足。

製品保証も安心の30年。

今後とも宜しくお願い致します。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。


町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの塗装工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は町田市のお客様の外壁塗装工事です。

使用した塗料は関西ペイントのアレスダイナミックTOPになります。弊社では関西ペイントの塗料が比較的格安で施工できます。

施工前

前回の塗装からだいぶ時間がたっていた様ですがまだまだ復活できます!

まずはダイナミックTOPの特徴として、

外壁の劣化を抑える「ラジカル制御形」という種類の塗料で、 紫外線や雨風などの影響からお家を長く守ってくれます。

また、水性塗料という種類の塗料は水で薄めて使うので、 化学物質でできた有機溶剤で薄める油性塗料と違って、 人体や環境に悪影響を与えにくくします。

さらに、アレスダイナミックTOP最大の特徴と言えるのが、 塗料を塗るときに湿度の高い環境でも塗装がしやすいです。

水洗い

まずは高圧洗浄機での水洗いからスタート。

下塗り

次は養生作業をして下塗りを行っていきます。

梅雨時期に最適なアレスダイナミックTOP最大の特徴ともいえるのが、 塗装中の湿気に強いという点です。

外壁塗装工事において「湿気」はとても厄介で、 雨の中塗装工事をしても塗料が雨水で流されてしまったり、 しっかり乾燥することができません。

また、雨水はあなたの目にも見えますが、 目には見えない「湿度」も大敵で、 外壁塗装に使われる各塗料や、日本建築学会、国土交通省などで、 「気温は5度以下、湿度は85%以上」という、塗装ができる気温や温度が決められています。

この数値を守って塗装をしないと、 塗料が外壁にしっかり密着してくれなかったり、 塗料の持つ機能を発揮できなかったりと、 長持ちしない外壁になってしまいます。

このように、外壁塗装工事は雨や多湿の環境で行うのは難しいものでしたが、 アレスダイナミックTOPは、湿度の高い環境や湿った外壁に対しても塗装がしやすい画期的な塗料です。

中塗り

次に中塗り上塗りと仕上げていきます。

上塗り
完成写真

今回は奥様の色決めで上手に2色を使い分けての希望がありましたので初めての色使いでしたがセンスよく仕上がりました。さすがのセンスで勉強になりました。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。


光触媒コーティングのご提案

細菌・ウイルスを無効化する次世代光触媒コーティング

コロナ患者受け入れ施設でも導入された抗ウイルス・抗菌コーティングで、菌やウイルスから24時間365日、ご家族の大切な住まいをお守り致します。

昨今のウイルス感染問題により、抗菌・抗ウイルス・防臭・防汚など、あらゆる住まいの不安はございませんか?

現在、インターネットからお問い合わせいただいたお客様限定で次世代の光触媒溶剤【イオニアミストPRO】を使用した光触媒コーティング施工を特別価格にてご紹介中です。

【イオニアミストPRO】正規施工責任者による

ルミテスターsmartを使用した住まいの見えない汚れを無料測定体験実施中

測定器について

ATP+ADP+AMPふき取り検査(A3法)を高精度で実施できる測定器。
病院や、食品工場などの施設において、どのくらい汚れているか(清浄度)を接触試験で測定・数値化することが可能。
ルミテスターは、測定精度が高く、保健衛生局などでも公的な証明として採用されています。
※ウイルスや菌類の数値化をするものではありません。

検証方法

1.専用の綿棒上のキットで測定個所をふき取り、試薬につける
2.ルイテスターsmartにキットを挿入
3.10秒で数値(見えない汚れ)が測定器に表示される

GOLD HOME(ゴールドホーム)は、「確かな技術」と「安心の価格設定」で最大限の努力を惜しまず、最高のご提案をさせていただきます。


町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの屋根工事(オークリッジ)

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は、町田市のお客様です。屋根カバー工法での施工になります。使う材料はオークリッジスーパーです。まずは商品説明。

新しい屋根材には、オーウェンスコーニング社のアスファルトシングル材「オークリッジスーパー」を使用しました。オーウェンスコーニングは、80年以上の歴史があり、屋根材や断熱材などの部門で市場をリードする企業です。

アスファルトシングルは、ガラス繊維基材にアスファルトを浸透・コーティングして、表面に石粒を圧着してある屋根材です。オークリッジスーパーは、防水性・耐久性に優れており、色彩豊かな屋根材です。

現状
棟トタン撤去

まずは棟トタンを撤去して雪止めをカットしたら防水シートを敷いていきます。

防水シート貼り

オークリッジスーパーを軒先から棟に向かって順番に葺いていきます。雨水の流れは棟から軒先の方向になり、棟に向かって段差ができることで屋根材と屋根材の隙間への雨水の浸入を防ぎます。

屋根材1枚(長さ984mm×幅337mm)につき、専用の釘4本でしっかりと固定します。釘の長さが短かかったり、釘頭が小さいと風に弱くなるので、必ず専用のものを使用します。釘打ち箇所は上に重なる屋根材で隠れてしまうため、打ち忘れがないか、しっかり確認します。

本体貼り

屋根材を被せる時には、シングルセメントと呼ばれるアスファルトシングル材専用の接着剤を屋根材同士の重なり部分に付けていきます。強風時でも重ねた端部が風でめくれるのを防いでくれます。下のシングル材と上のシングル材は、横の継ぎ目から雨水が入り込まないように、長手方向に半分ずつずらして張り付けます。下段と上段の継ぎ目が同じ位置になると雨漏りの原因になります。

完成写真

以上、オークリッジスーパーカバー工法での施工紹介でした。梅雨前に雨漏り等のご相談お待ちしてます。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。


ゴールドホームのリフォーム・外構工事

リフォーム・外構工事もゴールドホームにお任せ下さい。

風呂・トイレ・台所水回り工事

洗面化粧台やシステムキッチン、ユニットバスなどの交換工事も承っております。
種類も豊富ですので詳しくはお問い合わせ下さい。

リフォーム例:トイレ
リフォーム例:水回り

駐車場・カーポート・フェンス 外構工事

現在のカーポートを取り外して新しいカーポートの取り付けを行ないます。
また、古くなってしまった駐車場の補修やフェンス等の交換工事も承っています。

床・フローリング張替

傷んだ床や古くなったフローリング、クロスを新しいものに張替えを行います。
色・柄は豊富に取り揃えておりますので詳しくはお問い合わせください。

リフォーム例:床張替え
リフォーム例:フローリング張替え

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの屋根工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は青葉区のお客様の屋根をカバー工法にて施工させて頂きました。格安で直すには雨漏りする前にとの事で梅雨前の施工です。

カバー工法とは・・現在の屋根の上から新たに屋根をかぶせる方法です。

コロニアルやカラーベストといったある程度平坦な屋根材には施工可能です。瓦屋根や凸凹の激しい屋根には施工出来ません。廃材(既存屋根)をめくらず施工できますので工期が短く、葺き替えにに比べ費用もおさえる事ができます。

棟外し

今回使用するのは以前にもご紹介したアイジー工業のスーパーガルテクト。

ガルテクトは、従来のガルバリウム鋼板にマグネシウムを2%添加したメッキ鋼板です。
最新の技術により、マグネシウムを従来のガルバリウム鋼板に加えたことで、メッキ層がさらに強化されました。
従来のガルバリウム鋼板に比べて約3倍の耐用年数が期待できます。

施工手順はまず上の写真の様に棟を外していき、下の写真の様に防水シートを貼っていきます。

防水シート貼り

ここから本体のスーパーガルテクトを貼って完成です。

完成写真1
完成写真2

ガルテクトは、屋根材の端から端までみっちりと断熱材が貼られており、鋼板と断熱材が一体化した金属板です。
設置する際に、屋根材と屋根材をひっかき合わせる部分(嵌合部)まで断熱材が貼られているのはガルテクトだけです。
そのため断熱性はもちろん、高い遮音性も可能にしました。金属屋根で不安な「うるさい雨音」も軽減しています。
(降水量が1時間100ミリの様な豪雨の際、室内での雨音はささやき声程度に軽減します。)

ガルテクトの断熱性能は「和瓦屋根」「スレート屋根」を上回ります。

屋根が心配な方はまずご相談ください。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。


町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームのクラック補修工事2

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は町田市のお客様の外壁クラック補修工事です。構造クラックが大きい場合はVカット工法で対応していきます。

クラック部分

前回ご自身で補修されたみたいでこの部分を補修していきます。

まずは、クラックに対してV型の歯を取り付けたサンダーで削っていきます。

削った後の部分に専用のプライマーを塗っていきます。 

その後にシールを充填していきます。

下地調整材(カチオンフィーラー)でならしていきます。

そこから本来の外壁塗装を行って完成となります。

外壁に大きなクラックが出来ても諦めずまずは相談してください。後が残らないように綺麗に仕上げます!

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。


町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームのクラック補修工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は麻生区のお客様の外壁塗装工事。特徴的だったのが大きなクラックが多数入っていたところですね。雨漏りの原因ともなるクラックとクラックの補修について書いていきます。

施工前
クラック

以前にも書きましたがクラックにはいろんな種類があります。

1.ヘアークラック

幅0.3mm以下の、髪の毛の太さほどの細いクラックです。

この程度のクラックは、モルタル下地までひび割れておらず、塗膜のみが割れている状態が多いといえます。

塗装で簡単に補修出来ます。こちらは格安でなおります。

プロの業者が診断しないとわかりませんが、他の外壁に下記構造クラックがなく、美観を気にしなければ、構造上問題ありませんので、放置してもよいクラックとなります。

2.構造クラック

幅0.3mm以上、深さ5mm程度のクラックは構造クラックの可能性が高いといえます。

別名貫通クラックとも呼ばれている、基礎補修が必要なひび割れです。

原因は様々で、建築施工時の欠陥、設計時のミス、外的要因として地震、地盤沈下、乾燥や経年劣化でも起こります。

いずれにしても、建物が動くことでクラックが発生していますので、シーリング材の充填での補修が必要です。

こちらは格安とはいかないですね。

3.乾燥クラック

外壁塗装をした直後から時間が経過し、塗膜の水分が飛んで、ひび割れを起こしている状態です。

クラック幅が狭く、外壁が汚れていると発見できないほどの小さなひび割れです。こちらは格安で直せます。

4.縁切れクラック

外壁一面を塗装した後、作業を一時中断するなどして、時間が経過した後、再度塗装を開始したりした場合に、前の塗膜と、後の塗膜の継ぎ目にひび割れが起こっている状態です。

今回は構造クラックでしたね。

クラック補修

補修方法はこの流れです。

プライマー塗布

クラック部分が乾燥しているのを確認し、使用するコーキングのプライマーを塗布します。

コーキング充填

モルタル外壁の場合は、モルタル外壁よりも少し低くコーキングを充填し均します。

サイディング外壁の場合は、サイディングと同じ高さまでコーキング充填をしてもOKです。

防水モルタル塗布(モルタル外壁の場合)

コーキングに接着剤を塗布し、既存の外壁の高さに合わせるように防水モルタルを塗布して平らに仕上げます。

塗装補修

クラック補修部分を、既存外壁の色と合うように塗装補修をします。

部分補修ですとどうしても他の外壁部分との色の誤差が出来てしまいますので、出来る事なら外壁全体を塗り直す事をオススメします。

塗装作業
完成

以上、クラック補修及び塗装工事でした。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。


町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの瓦屋根補修工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は麻生区のお客様の瓦屋根補修工事。梅雨前に雨漏りしない様格安の業者を探されていたようで弊社にごいらいを頂きました。

瓦屋根とは言っても今回は漆喰部分の詰め直し作業になります。

施工前1
谷板金
施工前2

現状は棟瓦の漆喰部分が抜け落ちている状態で谷部分の板金も錆がまわって穴があきそうな状態です。

日本瓦などの屋根には、瓦の隙間を塞いで雨水や風の侵入を防ぎ、瓦そのもののずれを押さえる目的で漆喰が用いられています。

漆喰とは、主に炉で焼いて砕いた石灰石に繋ぎとなる接着剤成分、強度を増すための繊維質を配合して製造されている建材です。

主成分は水酸化カルシウムのため、酸性雨によって劣化が進むことがあり、もし劣化が進んだ場合には雨漏りや瓦のずれなどの問題が起こることがあります。

屋根の漆喰を補修する際には、まず劣化した既存の漆喰を全て除去後、瓦の下地となっている葺き土を整えていき、スプレー等で土を湿らせ、漆喰が定着しやすくしていきます。

下地の準備が終わったら漆喰を塗って行き、最後に表面を整えれば施工は完了です。

軽微な損傷や劣化の場合は漆喰を塗り直すだけで修理することができますが、棟瓦がずれているような場合は棟瓦の取り直し工事が必要となります。

取り直し工事とは、棟瓦の部分を全て除去して1から作り直す工事方法です。

この場合は、まず既存の漆喰と棟瓦を全て除去し、残った土や汚れを清掃し、その後、土と漆喰で棟の形状を作り、棟瓦と冠瓦を積んで棟を作り直します。

また、瓦のずれなどが起こっていない場合でも、棟部分に固定金具を埋め込むことで耐震製を向上させることができますので、災害時の瓦の落下が不安な方は耐震補強工事として棟の取り直しを行うと良いでしょう。

施工後
施工後2
施工後3

以上、瓦屋根漆喰詰め直し工事でした。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。


町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの門塀補修工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は、麻生区のお客様の門塀ジョリパット工事になります。お客様のご希望で外壁と門塀を格安で塗装仕上げしてくださいとの事でしたがもんに関しましては別の方法をご提案させて頂きました。

門塀1
門塀2

まずジョリパットとは何なのかというとですが

一言で言うと、「塗材塗り仕上げ」のことを言います。

コテで塗ったり、ローラーで塗ったり、型をつけたりと色々遊べるのか塗材の魅力です。

一般的にジョリパットは、アクリル系の樹脂でできている塗材でも仕上げ剤として使われるものです。

これは外構だけにとどまらず、店舗の内装にも、一般家庭の内装にも使われたり外装・外壁にも使える耐久性の高い素材です。

また、耐久性に優れているだけではなく、防カビ性を有していたり、苔が生えにくいなどの特徴を持った壁の塗装材になります。

タイルを貼ったりするより格安で仕上げれるのも特徴ですね。

水洗い
左官工事

「ブロック塀が汚くなってしまって取り替えたい」もしくは、「新しく自宅を建て替えたけど今の建物の外壁とブロック塀の色が合わない」という場合に、このジョリパットを上塗りすることで、中身はそのまま格安で表面だけ化粧をすることができます。

下地調整
下地調整

下地にはジョリパットシーラーを塀に塗っていきます。

細かい部分はハケで、広い部分はローラーで塗っていきます。

下塗り後十分に乾燥時間を置いたら、いよいよジョリパットを塗っていきます。

中塗りの時点では、表面が平らになるように塗っていきます。

十分に乾燥させたら最後に上塗りをしてパターンを付けたら完成です。

仕上げ
仕上げ2

色は外壁の色と合わせて千草鼠をチョイス。

全体的に綺麗に仕上がりました。今回もありがとうございました。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。