お見積り無料依頼はこちら

町田市・青葉区・麻生区の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事 町田市のゴールドホーム - 施工事例

Construction example

ゴールドホームの屋根葺き替え工事<施工事例>

これまでの屋根を解体・撤去し新しい屋根に葺き替える工事です。

屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。
屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き替えるお客様もいらっしゃいます。
ゴールドホームではお客様の事情や好みに応じて様々な葺き替え工事を行っております。

施工の流れ

ゴールドホームの「ディプロマットスター」を使った屋根上葺き工事<施工事例>

ディーズ ルーフィングとは?

「ディーズ ルーフィング」とは、アメリカのカリフォルニア州で生産されている輸入屋根材です。
日本国内でも石粒付鋼板屋根材として2003年以降多くの建築物の屋根をいろどっている商品です。
錆に強いガルバリウム鋼板と同じ組成のジンカリウム鋼板を基材とし表面に自然石粒を施すことにより高い耐久性を持ち、外部からの浸透系の熱・音を和らげてくれます。
また非常に軽量で耐震性に優れ地震に強く、優れた耐風性能と防水・防火性能により天災や異常気象の被害から大切な家を守ってくれます。
表面の自然石粒は釉薬で色付けされており長期にわたり美観を維持することができるためライフサイクルコストの低減も可能で非常に経済的です。

施工の流れ

ゴールドホームの「OAKRIDGE SUPER(オークリッジスーパー)」を使った屋根上葺き工事<施工事例>

OAKRIDGE SUPER (オークリッジスーパー) シングル材

洗練されたデザインと優れた耐久性を併せ持つファイバーグラスシングル材、「オークリッジスーパー」は海外製品として初めて日本の防火試験(屋根飛び火認定試験)に合格した全く新しいこれからの屋根材です。
オークリッジシリーズは従来のアスファルトシングル材とは大きく異なっており、高耐久ファイバーグラスマットを芯材とする2層構造からなっています。これにより極めて高い耐久性と立体的で独特な意匠性を実現することができました。米国シングル材製品規格において業界最高の性能を有するものであることを証明しております。

施工の流れ

ゴールドホームのスレート屋根塗装

スレート屋根は、厚み約5㎜ながら20~25年ほどは使用できます。
しかし、主原料がセメントですので吸水することで劣化してしまいます。屋根材を保護する塗膜が傷んでしまうと屋根材が吸水・乾燥を繰り返し徐々に屋根材が反り上ってしまうのです。
日当たりが良い面は太陽光に晒され塗膜が劣化しますし、日の当たらない北面等はいつまでも乾くことなく苔が発生してしまいます。苔が劣化に繋がるように感じられない方も多いと思いますが、水分を多く蓄積し屋根材を痛めてしまう厄介な存在です。
屋根塗装を行うことで、苔や藻を一掃でき、且つ吸水することのない綺麗な屋根に仕上げることができます。
塗装の本来の目的は『防水性を回復させる』ことによって、『耐蝕性を高める』ためのもので、防水塗装を行うことにより、吸水による膨張、水分が乾燥する際の収縮も減少させることができます。
建材にとって膨張と収縮は多大なストレスであり、変形や欠け、割れに繋がります。繰り返せば、繰り返すほど脆くなっていくのです。

ゴールドホームの外壁塗装

外壁の下地は、塗装による皮膜で守られていますが、年月とともにこの塗装は劣化し、はがれたり、ひび割れたりします。皮膜が破れると下地にまで影響が及び、柱や土台といった住居の構造部分まで劣化させてしまうこともあります。外壁塗装の工事には、住宅をきれいに見せる効果があります。しかしそれだけではなく、外壁の塗装膜の性能を維持し、家の構造と寿命を長持ちさせること、ひいては資産価値を高めることも目的になるのです。塗装工事をするにあたり、まずは高圧洗浄機による水洗い。基本的に、下塗り、中塗り、上塗りの3工程になります。
サイディング板の外壁の場合は目地(シール)部分の交換も必要になる場合があります。

施工期間

作業によって異なりますので、まずはお問合せください。

ゴールドホームのすべての施工には「施工保障」がついているので安心です

当社で施工させて頂きました作業にはすべて「施工保障」がつきます。
詳細につきましてはお問合せください。