お見積り無料依頼はこちら
お見積り無料依頼はこちら 0427088580

対応エリア

町田市・麻生区・青葉区を中心に 東京都・神奈川県全域対応 その他エリアもご相談ください。

町田市・青葉区・麻生区の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事なら町田市のゴールドホーム(GOLD HOME)

GOLD HOME

町田市、横浜市、模原市、を中心に地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの外壁塗装工事

地域密着、町田市を中心に、横浜市・相模原市周辺の

外壁塗装・雨漏り修理・屋根工事業者のゴールドホームです。町田市、麻生区、青葉区を中心にその他の近隣地域ももちろん対応可能です。

これからは台風と秋雨の準備!外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水のお悩みを格安で解決。

雨漏りは早期対応が肝心です。

今回は川崎市のお客様から外壁塗装と屋根工事のご依頼を頂きました。

施工前

屋根工事にはいろんな修繕方法がございます。

まずは屋根の葺き替え工事。

工事が必要な症状・状況として、築年数が30年以上立っている場合や、コロニアルなどのスレート屋根の劣化が激しい場合に、屋根の葺き替え工事を必要とします。雨漏りや瓦屋根からの耐震対策として行うことが多い作業になります。

防水シート

続いて今回の工事の様に屋根の上に屋根を貼り付ける屋根カバー工事。

15年以上経過するお家で屋根塗装を考える方はカバー工事をお勧め致します。防水シートを貼り付けてから金属製の屋根に変えると保証も長いですしランニングコストを抑えることもできます。

アスベストの入っていないスレート屋根には最適です。

完成写真1

次は瓦屋根葺き直し工事。

既存の瓦を一度外して防水シートを張り替えてからまた同じ瓦を貼り直していく工事になります。

雨漏り対策にはなりますが重さを考えるとかなりの重さなのであまりお勧めは出来ません。

どうしても瓦でなければという方の為の工事になります。

完成写真2

最後に屋根塗装があります。屋根を水洗いしてから3回防水塗装を行います。細かい工程を間違えずにやれば表面の防水効果はキープできます。

塗装で雨漏りは止まりませんのでそこだけはご注意ください。

自分の家は大切にしているけど、メンテナンスを行っていなかったり、周期的な補修や修理をしていかないといけない事を知らない方も多いのが現状…。

屋根工事業者の親方も職人さんもみんなイイ人で、お客様目線で考えてくれる業者であっても、屋根工事の経験・知識がないことで粗悪な工事になってしまう、悪気はないのに悪質業者となってしまう業者も中にはいます。

そんなお悩みをお持ちの方はいつでもご相談ください。

町田市、横浜市、相模原市で屋根工事・外壁塗装でお悩みの方はまずは住宅診断から!

当然無料でお見積り可能です。雨漏りの方は水かけテストで原因を突き止めるところまでは無料で点検させて頂きます。

屋根以外にもサイディングやベランダ、屋上防水からの漏水にも対応致します。

天井にシミがある、湿気が気になるという方はいつでもご連絡ください。

場合によっては火災保険の適用工事かもお教えいたします。

これは火災保険使えるの?というお悩みにもお答えいたします。

ご納得いただける料金でご提案致します。格安ですが安いだけではありません。

町田市、横浜市、模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームのソーラー脱着工事

地域密着、町田市を中心に、横浜市・相模原市周辺の

外壁塗装・雨漏り修理・屋根工事業者のゴールドホームです。町田市、麻生区、青葉区を中心にその他の近隣地域ももちろん対応可能です。

これからは台風と秋雨の準備!外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水のお悩みを格安で解決。

雨漏りは早期対応が肝心です。

今回は麻生区のお客様の屋根工事に付帯するソーラー脱着工事を行いました。

施工前

ソーラーパネルがついた状態でも、屋根塗装であれば工事が可能です。

しかし、ソーラーパネルがついた部分は避けて塗装をすることになるため、ソーラーパネルを撤去することになった場合は、かなり不自然な屋根になってしまうことが予想されます。

このようなことからも、基本的にはソーラーパネルを一旦取り外してリフォームを行うことがおすすめです。

ソーラー外し

ソーラーパネルを取り付ける前であれば、通常通り塗装を行うことができます。

ソーラーパネルの設置が先か、屋根リフォームが先かで悩んでいるのであれば、屋根リフォームから先に行うようにしてください。

ソーラーパネルが既に設置されている場合でも、

「どうしてもソーラーパネルを脱着したくない」

ということであれば、ソーラーパネルの部分は外して塗装を行うことができます。

ソーラーパネル下部については、雨や紫外線が遮られているため、比較的ダメージが少ないことが多いです。

ただ、冒頭でも説明したように、近々ソーラーパネルを取り外す予定がある場合や、ソーラーパネルを取り外した際の屋根塗装色の違いが気になる場合は、脱着してリフォームをする方が良いでしょう。

ソーラー外し

前回の屋根リフォームからかなり時間が経っている場合は、ソーラーパネルを脱着してリフォームを行う必要が出てくることがあります。

カバー工法や葺き替えは必ずソーラーパネルの脱着が必要となります。

ソーラーパネルを脱着することによって、屋根をより綺麗に仕上げることができるのです。

金具取付

ソーラーパネルを購入してから数年間は、メーカの保証が効いていることがほとんどです。

しかし、脱着をすることでこの保証が切れてしまう可能性があります。

その理由は、脱着をすることでパネルや配線が傷んでしまう可能性があるからです。

ソーラーパネルの保証期間は、大体10年から20年の間で設定されることが多く、保証期間を過ぎている場合は特に影響がありませんので安心してください。

パネル洗浄

ソーラーパネルというのは、コロニアルやシングル材の屋根の場合屋根に穴をあけて金具で止められていることが多いです。

脱着をする際は一旦これらの金具を取り外して、再度戻す必要があります。

ただ、場合によっては一旦外してしまった金具を再利用できないケースもあります。

取付け写真

ソーラーパネルというのは非常に繊細な機械ですので、経験の少ない業者に依頼してしまうと、破損させてしまう可能性があります。

ソーラーパネル脱着の作業を依頼する時は、実績があるかどうかをしっかりと確認することが大切です。

完成写真2

町田市、横浜市、相模原市で屋根工事・外壁塗装でお悩みの方はまずは住宅診断から!

当然無料でお見積り可能です。雨漏りの方は水かけテストで原因を突き止めるところまでは無料で点検させて頂きます。

屋根以外にもサイディングやベランダ、屋上防水からの漏水にも対応致します。

天井にシミがある、湿気が気になるという方はいつでもご連絡ください。

場合によっては火災保険の適用工事かもお教えいたします。

これは火災保険使えるの?というお悩みにもお答えいたします。

ご納得いただける料金でご提案致します。格安ですが安いだけではありません。

町田市、横浜市、模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの屋根カバー工事

地域密着、町田市を中心に、横浜市・相模原市周辺の

外壁塗装・雨漏り修理・屋根工事業者のゴールドホームです。町田市、麻生区、青葉区を中心にその他の近隣地域ももちろん対応可能です。

これからは台風と秋雨の準備!外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水のお悩みを格安で解決。

雨漏りは早期対応が肝心です。

今回は麻生区のお客様から屋根工事のご依頼。

ソーラーが乗せてある屋根のカバー工事です。ソーラーの脱着は別記事で。

施工前

使う屋根材は伊藤忠建材のスカイメタルルーフです。

スカイメタルルーフという耐久性に優れ、それでいて経済的にも優しいという理想的な屋根材が、最近注目を浴びています。一部の商品説明では、30年間メンテナンスフリーとも言われており、期待が高まる屋根材ですが、本当のところは、そこまで優れた屋根材なのでしょうか? そこで、今回はスカイメタルルーフの特徴と、その評判についてご紹介したいと思います。

1.スカイメタルルーフの特徴

まず、スカイメタルルーフの特徴を、屋根材に求められる「耐久性」「重量」「快適性」の3つの視点でご紹介します。

①耐久性

スカイメタルルーフは、ジンカリウム鋼板というサビに強い鋼板を基盤として、その上に天然素材であるストーンチップの層をつくった屋根材で、非常に耐久性が高いという特徴があります。

まず、基盤として使用しているジンカリウム鋼板ですが、この鋼板はガルバリウム鋼いたと同じ鋼板の皮膜を持ち、従来の亜鉛メッキ層の3倍の耐久性を有しています。また、切断面を再度メッキ加工したことによって、自己防蝕性能が向上した鋼板となっています。

基材鋼板、ジンカリウムメッキ層の上には、プライマー層、ベースコート層、ストーンチップ層、トップコートと、複数の層に分かれて構成されており、この点からも強度の高さを作り出しています。

防水シート

②重量

スカイメタルルーフは強度が高いだけでなく、軽量であるという点もメリットとなります。重量は、従来のスレート屋根と比較すると、およそ1/3程度、瓦屋根と比較すると1/9程度まで軽くなっています。屋根の重量は、建物の柱や外壁といった建物の上部を支える部材への負担に直結します。軽ければ軽いほど、柱や外壁の負担が軽くなり、それらの耐久性が向上しますので、結果として家全体の耐久性が向上することになります。また、屋根の重量は、自身が発生した場合にも大きく影響します。屋根材が重い場合、家の重心が高くなることで、地震などによって揺れやすくなり、倒壊の危険性が増すことになりますが、逆に屋根が軽ければ軽いほど、建物の重心は低くなり、地震などによって揺れにくくなります。そのため、建物全体の耐久性や耐震性を考えると、屋根材は軽ければ軽いほど良いということになります。スカイメタルルーフは、この重量について、非常に優れた屋根材であると言えます。

完成写真

③快適性

通常、屋根材に鋼板を使用していた場合、太陽からの熱をそのまま吸収してしまうため、遮熱性が低いと言われています。しかし、スカイメタルルーフの表面はストーンチップが層になっているため、太陽からの熱はストーンチップの層で弾かれることとなり、建物内部まで伝わりにくくなっています。その効果は瓦屋根と同等と言われており、鋼板を素材とした他の屋根材よりも快適さに期待できます。

また、雨音に関しても、通常の鋼板を素材とした屋根材であれば、パタパタと特徴的な雨音が響いてしまいますが、スカイメタルルーフの場合は、ストーンチップが雨音を抑える役目を担っており、強い雨でも他の鋼板屋根よりも雨音が気になりにくいという特徴もあります。

2.スカイメタルルーフのメンテナンス

「スカイメタルルーフは、20年間~30年間、メンテナンスフリーのため、経済的に優れています。」という宣伝文句を見かけますが、それは本当でしょうか。

スカイメタルルーフは、ジンカリウム鋼板の層の上に、ストーンチップの層を作っています。このストーンチップのそうに使用している釉薬によって、強度の高いコーティング層がうまれており、この層が屋根の美しさや耐水性を担っており、簡単には劣化しないためメンテナンスは必要ないというのがその理由となっています。

つまり、この釉薬でできたコーティング層が劣化した場合、もしくは破損した場合には、メンテナンスを行わなければならないということになります。あくまで、ここでいうメンテナンスフリーというのは、環境による劣化や、台風などによる破損がなかった場合に、塗装工事などのメンテナンスが必要ないというだけで、定期的に劣化や破損がないか点検をしなければならないのは、他の屋根材と同様になります。

スカイメタルルーフは、非常にメリットの高い屋根材となっています。また、そのデザイン性も、ストーンチップの層によって、様々なデザインが販売されており、今後の展開が期待されている屋根材となっています。

完成写真2

町田市、横浜市、相模原市で屋根工事・外壁塗装でお悩みの方はまずは住宅診断から!

当然無料でお見積り可能です。雨漏りの方は水かけテストで原因を突き止めるところまでは無料で点検させて頂きます。

屋根以外にもサイディングやベランダ、屋上防水からの漏水にも対応致します。

天井にシミがある、湿気が気になるという方はいつでもご連絡ください。

場合によっては火災保険の適用工事かもお教えいたします。

これは火災保険使えるの?というお悩みにもお答えいたします。

ご納得いただける料金でご提案致します。格安ですが安いだけではありません。

町田市、横浜市、模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの屋根カバー工事

地域密着、町田市を中心に、横浜市・相模原市周辺の

外壁塗装・雨漏り修理・屋根工事業者のゴールドホームです。町田市、麻生区、青葉区のお客様からのお問い合わせが多いですがその他の地域も対応可能です。

これからは台風と秋雨の準備!外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水のお悩み解決。

雨漏りはどこよりも早く対応致します。

今回は屋根カバー工事について書いていきます。

施工前

新築から10年~30年の間で屋根のメンテナンスをしたことがない方、「突然訪問業者に屋根が傷んでいるから工事をしたほうが良い」と言われた方、自宅の2階から1階の屋根を見ると傷んできているような気がすると感じている方、などさまざまな状況で屋根になんとなく不安を感じている方がいらっしゃると思います。

防水シート貼り

「屋根工事」と一口に言っても、多くの種類があります。「屋根の一部が傷んでいるときに行う補修工事」・「屋根が全体的に傷んだときの塗装工事」・「痛みんだ屋根に新しい屋根をのせるカバー工法」・「傷んだ屋根から新しい屋根にする葺き替え工事」などがあります。

屋根材の種類によっても、屋根材の耐用年数や劣化症状も違います。屋根工事の種類や費用も大きく変動します。

今回はその中でも屋根カバー工事です。

屋根材が劣化していても野地板や防水シートまで劣化が進行していない場合は、既存の屋根の上に新しい屋根材をかぶせるカバー工法(重ね葺き)がおすすめです。

完成写真

・屋根の解体や廃材処理が必要ないため、葺き替え工事と比べると施工期間が短く費用を抑えられます。

・屋根が二重となるため、断熱性・遮音性が高まります。

・既存の屋根材をそのまま使用するので、工事期間中の雨の影響は受けません。

屋根材だけでなく、野地板や防水シートまで劣化が進行している場合には、既存の屋根材をすべて撤去し、新しい屋根材に替える葺き替え工事を行ないます。

そこまでになる前にぜひ無料診断をおすすめいたします。

町田市、横浜市、相模原市で屋根工事・外壁塗装をお考えならまずはお電話を!

これから来る台風や秋雨に備えて今現在雨漏りされている方、今はまだ雨漏りされていない方も相談と点検は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。

最近は、町田市・麻生区・青葉区の屋上防水のお問い合わせが増えています。

お問い合わせ後のしつこい勧誘などは一切行っておりませんので、お気軽にお問い合わせください。

できるだけ格安でご提案致します。格安ですが安いだけではありません。

町田市を中心に、神奈川県青葉区、神奈川県麻生区、相模原市、等を地域最安値・格安でご提案!ゴールドホームの屋根カバー工事

地域密着、町田市を中心に、青葉区・麻生区・相模原市等の

外壁塗装・屋根工事業者のゴールドホームです。

梅雨も明けて台風に備えて、外壁塗装・屋根工事・雨漏り工事・屋上防水・エクステリア工事、のご相談お待ちしております

雨漏りは最短で対応致します!

今回は麻生区のお客様から屋根カバー工事と外壁塗装のご依頼を頂きました。

その中の屋根カバー工事について書いていきます。

施工前

築15年のアスベストが入っていないスレート屋根でしたのでまずはノンアスベストスレート材について書いていきます。

日本では、耐久性が高く瓦よりも価格が安いという理由で、アスベスト入りのスレート屋根が広く普及していました。日本でアスベストの健康被害が取りざたされはじめたのは1970年代から。住宅建材にアスベストを使わない動きが出てきたのは2000年前後からです。

2000年頃からアスベスト入りの建材が禁止された2004年までのスレート屋根は、ノンアスベスト材への移行期でした。この時期のスレート屋根は、準備不足のままアスベストを抜いて代替品にしたため、耐久性の点で劣る疑いがあることがわかってきました。7~8年で欠けたり割れたりヒビが入ったりするものが多く見られます。

防水シート貼り

2000年から2004年までは、ノンアスベストとアスベスト入りのスレート屋根材が混在していました。同じ商品名でも、年によってアスベスト入りのものとノンアスベストの2種類に分かれる商品もあります。

見積もり書や図面で使った屋根材がわかればいいのですが、ないなら屋根材の裏の刻印を確認する必要があります。

アスベストの有無については、国土交通省のサイトや、日本石綿協会、ロックウール工業会、石膏ボード工業会のサイトで確認できます。

ノンアスベストで脆弱性の問題が起きていると言われる主な商品は以下のとおりです。

  • ニチハ パミール
  • セキスイ かわらU(ノンアスベスト)
  • クボタ(現ケイミュー) コロニアル(ノンアスベスト)
  • 松下電工(現ケイミュー) フルベスト

これらの屋根に当てはまる方は、一度屋根の検査をしたほうがいいかもしれません。

完成写真

アスベストが含まれていない点では安心なものの、耐久性が低いと思われる屋根があることがわかりました。各メーカーは自然劣化との見解を出しており、リコールは行われていません。

このような屋根が、台風などで被害を受けた場合、風災と認定されれば火災保険が使える場合もありますのでご相談ください!

完成写真2

以上、屋根カバー工事でした。

次回は外壁塗装についてになります。

町田市を中心に、麻生区、青葉区、相模原市で屋根塗装・外壁塗装をお考えなら地域密着のゴールドホームにお任せ下さい。

梅雨が終わると次は台風に悩まされます。今現在雨漏りされている方、今はまだ雨漏りされていない方も相談と点検は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。

雨漏りは屋根からだけではないので色々な原因を調査しましょう。

サイディングの剝離でのご相談が最近増えてきています。

下地が駄目になる前に早めの対応を!

お問い合わせ後のしつこい勧誘などは一切行っておりませんので、お気軽にお問い合わせください。

地域最安値、格安でご提案致します。格安ですが安いだけではありません。

屋根葺き替え工事動画

YoutubeにGOLDHOMEの屋根葺き替え動画をアップいたしました!

町田市を中心に神奈川県青葉区・神奈川県麻生区・相模原市等地域密着で外壁塗装・屋根工事・雨漏りのご相談を承っております。

悩むよりまず相談!お家の事でお悩みの方は是非ご相談ください!

外壁塗装・屋根工事・雨漏りの悩みを格安で素早く解決致します!

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装・屋根カバー工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は麻生区のお客様の屋根カバー工事と外壁塗装工事のご依頼を頂きました。

外壁塗装はラジカル塗料、屋根は伊藤忠建材のスカイメタルルーフを使用しました。

施工前

近年、リフォームをお考えのお客様からのお問い合わせで特に多いのが軽量で劣化に強い「ガルバリウム鋼板」の屋根材です。

ガルバリウムなどの鋼板系の屋根材はカバー工法(重ね葺き)が可能で、屋根の葺き替え工事に比べコストを抑えて屋根が新しくなるので最近特に人気です。

今回使う屋根材「スカイメタルルーフ」が、どういう屋根材でどのようなメリットがあるのか、紹介したいと思います。

防水シート貼り

軽量:建物にやさしい

・カラーベストの1/3 日本瓦の1/8の軽さで建物にやさしい屋根材です

・スカイメタルルーフは約6kgほどで、日本瓦の1/8ほどの重さしかありません。

屋根材が軽量ということは、柱などにかかる負担も軽減される(単純に重さだけで考えても日本瓦の1/8の負担)ため、結果的に建物に優しい屋根材と言えるます。

また横揺れの地震の時にも屋根材が重いと重心が高くて揺れが大きくなりますが、屋根材が軽いと重心が低いため揺れが抑えられます。

快適:雨音や熱を建物に伝えにくい

・表面のストーンチップ層が熱や雨音を拡散して快適に暮らせます

・たとえば雨が降った時に、通常の屋根材だと「パタパタ」と雨音の振動音が聞こえるのですが、スカイメタルルーフは表面の加工により雨音の振動音を軽減します。

これで雨の日の耳障りな音が緩和され、快適に過ごすことができるようになります。

また雨の日だけでなく、暑い夏の日もスカイメタルルーフ表面のストーンチップ加工により、赤外線の熱を吸収し、室内に外の熱が伝わるのを大幅に抑えてくれます。

経済的メンテナンスフリー・お財布に優しい

・ 製品保証30年の長期保証で屋根のメンテナンスコストがかかりません

・スカイメタルルーフはメンテナンスフリーの屋根材のため、通常の屋根材のように10年毎にメンテナンスをして費用がかかる……というようなことがありません。塗装も必要ありません。

その他にも・・・

耐水性や耐熱性、耐衝撃性といった様々な公的機関の試験を通過した、安心安全の屋根材となっています。

将来長い付き合いとなる自宅の屋根には、軽くて丈夫で、長持ちしてメンテナンスが必要ない屋根材、スカイメタルルーフをオススメしています。

本体貼り
貫板取付け
完成写真
完成写真

以上、スカイメタルルーフのカバー工事と外壁塗装工事でした。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。在宅ワークの方でも安心施工!

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装・屋根カバー工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は麻生区のお客様の屋根カバー工事と外壁塗装工事のご依頼を頂きました。

施工前

屋根カバー工法とは
既存の屋根の上に防水シートを貼り、その上に新しい屋根材を被せて施工をする工法です。

カバー工法のメリット
塗装リフォームよりも長持ちし、既存の屋根を撤去する費用もかからないので、葺き替えよりコストを削減出来ます。

防水シート

今回使う屋根材は伊藤忠建材のスカイメタルルーフになります。

軽量:建物にやさしい

・カラーベストの1/3 日本瓦の1/8の軽さで建物にやさしい屋根材です

・スカイメタルルーフは約6kgほどで、日本瓦の1/8ほどの重さしかありません。

屋根材が軽量ということは、柱などにかかる負担も軽減される(単純に重さだけで考えても日本瓦の1/8の負担)ため、結果的に建物に優しい屋根材と言えるます。

また横揺れの地震の時にも屋根材が重いと重心が高くて揺れが大きくなりますが、屋根材が軽いと重心が低いため揺れが抑えられます。

快適:雨音や熱を建物に伝えにくい

・表面のストーンチップ層が熱や雨音を拡散して快適に暮らせます

・たとえば雨が降った時に、通常の屋根材だと「パタパタ」と雨音の振動音が聞こえるのですが、スカイメタルルーフは表面の加工により雨音の振動音を軽減します。

これで雨の日の耳障りな音が緩和され、快適に過ごすことができるようになります。

また雨の日だけでなく、暑い夏の日もスカイメタルルーフ表面のストーンチップ加工により、赤外線の熱を吸収し、室内に外の熱が伝わるのを大幅に抑えてくれます。

経済的メンテナンスフリー・お財布に優しい

・ 製品保証30年の長期保証で屋根のメンテナンスコストがかかりません

・スカイメタルルーフはメンテナンスフリーの屋根材のため、通常の屋根材のように10年毎にメンテナンスをして費用がかかる……というようなことがありません。塗装も必要ありません。

その他にも・・・

耐水性や耐熱性、耐衝撃性といった様々な公的機関の試験を通過した、安心安全の屋根材となっています。

完成写真
完成写真

それでは外壁塗装に関しましては次回書いていきます。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの雨漏り工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は麻生区のお客様の雨漏り補修工事です。

築30年年程のモニエル瓦の屋根でトップライトからの雨漏りがあるとの事でご依頼をいただきました。室内のクロスのはしっかりと雨染みが残っていたのでまずはトップライトまわりから調査。

3パターンの調査をしてまずはここからという場所から施工スタート。

トップライト工事

まずはトップライト周辺の瓦を外していきます。

防水テープ
防水シート

雨漏り部分に防水テープを貼った後、防水シートをかぶせていきます。

板金工事

下地処理が終わったら板金をかぶせていって完了となります。

完成写真

サイド部分は少し違う工法ですがしっかり雨仕舞していきました。ちなみにトップライトが5箇所あったので結構時間はかかりましたがこれで雨漏りが止まるはずです。

早速何度か雨ふりがありましたが雨漏りは起きていないみたいで良かったです。

今後とも宜しくお願い致します。塗装は次回アップします。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの屋根カバー工事

今回は麻生区のお客様の屋根カバー工事。

ディプロマットスターを使っての仕上げになります。

カバー工事を行うにあたり軽い屋根材で長持ちして格安なものをご提案致しました。

ディプロマットスターは、1m²あたり7kg(1坪あたり23kg)という軽さ。表面石粒の効果により、鋼板層への熱伝導値が低くなります。表面石粒の凸凹は雨粒を拡散させる効果があり、雨粒があたった時の鋼板の微振動による高周波の音も表面自然石粒層によって抑える事が可能になります。屋根材同士を一体化させる”インターロッキング工法”を採用しているため、60m/sの暴風にも耐えられる性能のほか、防火性・防水性にも優れています。

デザインがシンプルで美しいディプロマットスターは、どんな建築物とも調和します。そのシンプルなデザインから、外壁としても使用できる唯一の屋根材です。
カラーバリエーションも明るいものやシックなもの等種類も多く、単色ではなく斑になっているので、見た目も美しくエレガントに彩ります。
価格帯も格安で、導入しやすいのも特徴です。
基材に30年保証を付けておりますので、安心してお選びいただける屋根材です。

施工前

築13年のスレート瓦にカバーしていきます。

防水シート貼り

まずは防水シートをはっていきます。

完成写真

色は人気のテラッコッタでの仕上げになります。きれいな仕上がりにお客様も大満足。

製品保証も安心の30年。

今後とも宜しくお願い致します。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。