お見積り無料依頼はこちら

対応エリア

町田市・麻生区・青葉区を中心に
東京都・神奈川県全域対応 その他エリアもご相談ください。

町田市・青葉区・麻生区の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事なら町田市のゴールドホーム(GOLD HOME)

GOLD HOME

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は麻生区のお客様から屋根塗装工事・外壁塗装工事のご依頼を頂きました。

最近は麻生区のお仕事が増えてきました。

施工前

今回外壁塗装に使う「アレスダイナミックMUKI」は、関西ペイント株式会社が製造する「快適生活提案塗料シリーズ」の一つで、耐候性・低汚染性に優れた無機・有機ハイブリッド塗料です。

関西ペイントのハイブリッド技術により、「無機」の強靭性と「有機」の柔軟性を最大限に発揮させることに成功しました。

従来の最高位グレードである「フッ素樹脂塗料」を超越した、 超長期耐久性を持つアレスダイナミックMUKI。

アレスダイナミックMUKIは、無機・有機ハイブリッド塗料です。外部からの太陽光や紫外線、雨水に強い無機の特性と、柔軟性があり加工がしやすく、コーティングした素材を強力に保護するフッ素樹脂の特性を独自の複合技術により融合しました。

外壁塗装でアレスダイナミックMUKIの耐久年数は15年以上あり、長期にわたり外壁を保護します。無機・有機の異なる特性を最大限に発揮させる塗料です。

完成写真

アレスダイナミックMUKIは、製造元の関西ペイントの技術力が結集されて誕生した塗料です。

ハイブリッド技術の他、ラジカル制御機能、樹脂間結合技術が詰め込まれています。従来のフッ素塗料の耐久年数を超え、建物の超寿命化を実現しました。

高性能フッ素レジン、UVトラップ、HARSラジカルキャッチャー、ラジカルバリヤコートの4つの塗膜コントロール技術で、「ラジカル」という塗膜を劣化させる原因物質を制御する性能を備えています。

さらに、無機レジンとフッ素レジンを結合させるダイナミックレジン複合技術により、強固な塗膜の形成と素地への強い付着力を発揮します。

これらの技術力の結集により、アレスダイナミックMUKIの耐候性は飛躍的に向上しました。建物を長期にわたって保護し、長寿命化を叶える塗料です。

水洗い

外壁塗装にはなるべく長持ちする塗料をお選びください。

町田市・麻生区・青葉区にお住まいの方、まだ年内のご依頼お待ちしております。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの外壁塗装工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は、町田市のお客様の外壁塗装工事を施工させて頂きました。

完成写真

今回は関西ペイントのアレスダイナミックMUKIで塗装させて頂きました。

アレスダイナミックMUKIは、無機・有機ハイブリッド塗料です。外部からの太陽光や紫外線、雨水に強い無機の特性と、柔軟性があり加工がしやすく、コーティングした素材を強力に保護するフッ素樹脂の特性を独自の複合技術により融合した塗料です。

★そもそも、無機有機ハイブリッド塗料とは?

  • 有機=木、プラスチックなど「炭素を含む(加熱すると焦げて二酸化炭素が発生する)化合物」のこと

   加工がしやすく柔軟性があります。

  • 無機=ガラス、金属など「炭素を含まない(有機以外のすべての物質)化合物」のこと

   紫外線に強く不燃性が特徴ですが、その半面、柔軟性を発揮しにくいです。

  • ハイブリッド=異なった要素が組み合わされていること

つまり無機有機ハイブリッド塗料をかみ砕くと、

< 「無機物」の強靱さと「有機物」の柔軟性を組み合わせた塗料 >

ということになります!化合物うんぬんで難しい話になりましたが絶対強いんだろうなという印象ですね。

ダイナミックMUKIは今では聞きなれたラジカル塗料でもあります。

ラジカル抑制技術】

4つの塗膜コントロール技術により、塗膜劣化の原因物質である「ラジカル」の発生を根本的に抑え、

塗料の耐候性を飛躍的に向上させます!

★ラジカルの説明

屋根・外壁塗装に使用する塗料の「顔料」に含まれている「酸化チタン」に紫外線が触れることによって発生する物質。

ラジカルは塗膜内の樹脂を切断してしまうため、ラジカルの発生が塗膜の劣化原因(チョーキングやひび割れ)となります。

完成写真
完成写真

あまりイメージは変えずおとなしい色にしたいとの事でしたのでご希望に添えたかと思います。

ご依頼ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの屋根塗装工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は町田市のお客様の屋根塗装と外壁塗装のご依頼を頂きました。

まずは屋根塗装工事について書いていきます。

外壁塗装はデコラフレッシュ、屋根塗装はダイナミックルーフを使います。

完成写真

アレスダイナミックルーフは格安屋根用ラジカル制御型塗料になります。

高耐久の理由は、強力なウレタン結合で塗膜が強化されているので、紫外線から塗膜を守ってくれます。

微量な紫外線が塗膜をすり抜けようとしてもHALSラジカルキャッチャーによって劣化分子を無害化してくれます。

また、親水性も高い塗料でもあるので、汚れが雨水で洗い流してくれるセルフクリーニングの効果も期待できます。

アレスダイナミックルーフは、塗膜が劣化しにくく、かつ汚れがつきにくい塗料になります。

アレスダイナミックルーフの特徴として、高性能シリコンレジンが配合されているので塗膜の光沢がとても綺麗に出る点があります。

また乾燥自体も早く(塗り重ね乾燥時間4時間)その日に2回塗りできるなど、作業性が良いのも職人の仕事に良い影響を与えています。

ただ、劣化の激しい下地の場合には下塗り剤(アレスダイナミックシーラー)を2度塗るなどして対応しないと、つやムラがでたり、早期剥がれの可能性が高くなります。

タスペーサー

スレート屋根を塗装するにあたって水洗いをして下塗りをして上塗りをするといった基本的な流れがあります。そこで重要になるひと手間をしていない業者が多いので今回はその作業”縁切り”タスペーサー”についてご説明いたします。

縁切りは屋根を塗装した際に行う作業です

縁切りとは薄型化粧スレート屋根(スレート瓦)、商品名で言うとカラーベストやコロニアルの屋根の塗り替え時に必要な作業です。どういうことをするかと言うと、従来は塗装後の一枚一枚引っ付いた屋根をカッター等で切っていくという地道な作業でした。

カッターによる縁切り、タスペーサーによる縁切りいずれにしても屋根と屋根の間に隙間を作る作業だと思っていただけるといいでしょう。
屋根と屋根の間に隙間を作ると雨漏りするのではないか?実は逆に屋根と屋根との間に隙間がない方が雨水の排出先がなくなるので危険なんです。

完成写真
完成写真

以上、屋根塗装の記事になります。外壁塗装は別記事で書いていきます。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームのサイディング貼り工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は青葉区のお客様の外壁塗装工事とサイディング貼り工事・屋根カバー工事のご依頼いただきました。

使う材料はニチハの窯業系サイディング16mm厚モエンエクセラード16   オペリアシリーズ ビローネブリック調

こちらの商品指定でしたので早速施工に取り掛かりました。

施工前
防水シート貼り

今回は外壁塗装と部分的なサイディング貼りなので施工部分にのみ防水シートを貼っていきます。

サイディング貼り

窯業系サイディングの工法は「外壁通気構法」を標準工法としています

通気構法の重要性

最近の住宅は、在来木造住宅においても、耐震、防火、断熱性能が著しく向上しました。
その結果、室内や構造体内部の気密化が進み、これによる壁体内部での結露の発生が大きな問題となっています。 結露すると柱や間柱、土台等構造体の腐朽による耐久性能の劣化や、断熱材の濡れによる断熱性能の低下をもたらすことになります。
多くの弊害をもたらす壁体内の湿気を除去することを目的として、NYG協会(日本窯業外装材協会)では外装材内側と断熱材との間に通気層を設ける「外壁通気構法」を全国標準工法としています。

通気構法を採用することのメリット

(1) 室内で発生し、壁体内に滲入した湿気を壁の外に排出することにより、壁体内の乾燥を保ち、結露を防ぎ、家を長持ちさせます
(2) 外壁のすき間等から浸入した雨水を、壁体内に浸入させずに屋外に排出します
(3) 通気層による遮熱効果により外気温の影響を少なくし、省エネになります
等の大きな利点が生まれます。

完成写真

部分的にサイディングを貼るだけでガラッと雰囲気が変わりました。

お客様にも喜んでいただいて弊社もうれしい限りです。

今後とも宜しくお願い致します。次回は外壁塗装部分を書いていきます。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームのソーラー工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの問題を即解決!町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装専門業者になります。

今回は町田市のお客様の外壁塗装と屋根カバー工事に合わせてソーラーパネルの脱着工事。

設置から10年以上経っていてスレート屋根に乗せているパターンでした。

ソーラーパネルを設置する方法は、屋根材の種類によって多少の違いがあります。屋根材として一般的とされるカラーベストであれば、まず直接屋根に穴を開け、取り付け金具を設置していきます。今回はこの工法で取付けしてありました。金具を設置する前には、開けた穴にコーキング処理を行います。コーキング処理は、防水や防振、防腐などの役割があり、重要な作業です。金具を取り付けた後も、再度コーキング処理を行ってフレームを取り付けていきます。その後、ソーラーパネルを設置し、大まかな作業は終了です。

ソーラー外し後
屋根カバー工事
ソーラー設置
完成写真

今回は屋根に穴をあけないキャッチ&ダイレクト工法で対応。
商品はD-SWAT 【ディースワット】

1、屋根面ホールレス
屋根に穴を開けない為、雨漏りの心配がありません。

せっかく屋根工事をして雨漏りしても困りますよね。

2、効率UP
タテラック・ヨコラックなどを省略し、モジュールを直接固定・連結することで、施工効率が向上します。

このサイズで外しに半日、取付け点検に半日ですのでストレスフリーです。

3、スマート設計
屋根面からモジュール面までの高さを最小限に抑えることで、屋根の外観を損なわず、 美しく仕上がります。

ソーラーが乗っていてお困りの方はいつでもご相談下さい。

外壁塗装は後日アップ致します。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。