お見積り無料依頼はこちら

対応エリア

町田市・麻生区・青葉区を中心に
東京都・神奈川県全域対応 その他エリアもご相談ください。

町田市・青葉区・麻生区の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事なら町田市のゴールドホーム(GOLD HOME)

GOLD HOME

町田市、青葉区、麻生区の外壁塗装・屋根工事を格安で施工するゴールドホームの屋根張替え工事

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの専門業者です。町田市、青葉区、麻生区を地域限定に格安で施工する塗装業者になります。

今回は町田市のお客様です。現状はスレートにひび割れや欠けが発生していました。スレートは防水性が低下すると雨水を吸収しやすくなるため苔・藻・カビが発生してしまいますが、耐久性の低下にも繋がります。雨水を含んだスレートは膨張し、乾燥すると収縮する動きが生じますので負荷が掛かります。膨張と収縮を繰り返すと負荷に耐えられなくなったスレートはひび割れたり、欠けてしまいます。ひび割れた箇所からは雨水が浸入してスレートの下のルーフィングの劣化を早めてしまいます。

特に今回のスレート屋根には必要な勾配がなかった為張り替え工事となります。

現状スレート屋根

屋根を張り替える為、既存のスレート瓦を剥がしていきます。

棟トタン撤去

棟トタンを撤去したら下の貫板が腐ってました。ゆくゆくはこれも雨漏りの原因となってきます。

既存スレート撤去

既存のスレートを撤去したら次は屋根の下地を作る為、12mmのコンパネを敷いていきます。

コンパネ敷き

この次はルーフィング敷きです。新しいルーフィングを敷設する様子です。ルーフィングを敷設する際には、必ず屋根の下部の軒先から上部の棟へと重ねて敷設していきます。ルーフィングはロール状になっていますのでコロコロと転がし、重ね幅が100mm以上になるように張り重ねていきます。

ルーフィング敷き

ここまで終了したらいよいよ本体貼りです。

今回使用する屋根材はビルトマテリアル株式会社の デコルーフを使用します。勾配のない屋根にはもってこいですね。

ケラバ板金

新しい屋根材を設置する様子です。軒やケラバに水切り金具を設置し、新しい屋根材を設置していきます。新しい屋根材は立平葺きのデコルーフを葺いていきます。デコルーフは嵌合式屋根材になり、屋根材の端部がそれぞれ凹と凸になっていますので嵌め合わせていきます。

この屋根材の特徴は、安全性とシンプルな縦ラインの美しさを演出する事
、吊子一体型により、本体は嵌合部を嵌めこむだけなので施工が簡単。
ホットメルトタイプのシーリング材を嵌合部に充填して高い水密性を発揮できる。
ちなみにアーチ屋根に対応できる形状となっています。(フラットタイプは加工不可)

デコルーフ貼り
デコルーフ完成

以上でデコルーフの張替え作業は完了です。これで雨漏りの心配はなくなりました。

次回はべつの部分の雨漏りについて書いていきます。

屋根の不具合、雨漏り工事、外壁塗装、安くても質が悪いでは意味がないですよね。では屋根工事、雨漏り工事、外壁塗装工事の格安で質が良い業者を町田市、青葉区、麻生区で探すならゴールドホームまでお問合せ下さい。格安ですが安いだけではございませんので一度お電話お待ちしております。