お見積り無料依頼はこちら

対応エリア

町田市・麻生区・青葉区を中心に
東京都・神奈川県全域対応 その他エリアもご相談ください。

町田市・青葉区・麻生区の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事なら町田市のゴールドホーム(GOLD HOME)

GOLD HOME

町田市、青葉区、麻生区で外壁塗装を専門とするゴールドホームが教える外壁の高圧洗浄

外壁塗装、屋根工事、雨漏りの専門業者ゴールドホームです。町田市、青葉区、麻生区を専門とする塗装業者になります。

今回は、外壁・屋根塗装をする為に必要な作業になります。

外壁や屋根の汚れを強力な水圧で洗い落とす「高圧洗浄」は、外壁塗装工事では絶対に欠かせない作業の一つです。

しかし、「汚れを落として外壁や屋根をきれいにするためだけなら高圧洗浄は省いてしまっても良いのではないか」と思う人も多いかもしれません。

水しぶきがたくさん飛びますし、周辺もずぶ濡れ、時には近所の家にも飛ぶこともあるでしょう(飛散防止シートをしますが)。

そこまでして高圧洗浄をする必要はあるのでしょうか?もちろんあります。

高圧洗浄機
高圧洗浄前
高圧洗浄後
洗浄後1
洗浄後2

外壁塗装ではなぜ高圧洗浄が必要なのか

1.高圧洗浄によって塗料が外壁に密着する

外壁や屋根の表面に塗装してできた塗膜は、毎日屋外で紫外線、雨風、排気ガスなどにさらされているので、年月とともに耐久性が劣化していきます。

劣化した場合は、そのままボロっと丸ごととれるわけではなく、少しずつ粉化していくのです。

これを塗料の「チョーキング現象(白亜化現象)」といい、外壁の表面を手で触ると塗装と同じ色の粉が手につくようになりますので、自宅の外壁にチョーキング現象が起こっているかどうかはすぐに見つけることができます。

チョーキング現象が起こっている外壁にそのまま塗料を塗っても、チョーキングが起きているような劣化した塗膜には粘着力がなくなっていますので、一緒に新しく塗った塗料まで剥がれてしまいます。

そうすると、塗装から年数が経過していなくても本来の耐用年数を迎える前に外壁は修復が必要な状況になってしまうのです。

実際、外壁塗装駆け込み寺にいただくお問い合わせの中にも、「塗装から1年しか経っていないのに塗装がすぐに剥がれてしまった」というご相談がよく寄せられます。

つまり、外壁塗装における高圧洗浄作業は、せっかく塗装した塗料がたった数年で剥がれてしまわないように、外壁の表面にある古い塗膜を取り除くために行われているのです。

もちろん古い塗膜以外にも、カビ、藻、コケ、汚れ、チョーキングの粉など外壁表面の様々な汚れをまとめて落とすことも高圧洗浄の目的です。

よって、外壁塗装における高圧洗浄作業は「汚れを洗い落とすため」というよりも、「旧塗膜などをまとめて削り落とすため」といった方が作業の目的を表すうえでは正しい表現といえるでしょう。

●高圧洗浄の水はバケツやタンクに溜めて使う

外壁塗装用の高圧洗浄機は、塗装を行う住宅の水道と洗浄機本体を直接繋いで水を噴出するわけではなく、大きなバケツやタンクに高圧洗浄用の水を溜めておき、そこから機械で水を吸い上げて内部で圧縮し発射するというしくみになっています。

高圧洗浄機がこのようなしくみになっている理由は、水道に機械を直接繋いでも水の出が遅いため高圧の水を安定的に噴出できないからです。

外壁塗装に必要な高圧洗浄機のスペック

当然ですが高圧洗浄で最も重要なのが水圧です。

水圧が低い高圧洗浄機を外壁塗装前に使っても、汚れや古い塗膜、コケなどを完全には落としきれませんので自前で行おうとせず、外壁塗装業者が持っている高圧洗浄機に任せるようにしましょう。

テレフォンショッピングや、インターネット通販が普及してきたことにより、高圧洗浄機が身近なものになってはいるのですが、外壁塗装工事に必要な高圧洗浄機は全くの別物のグレードです。

「超」高圧洗浄機と言った方がわかりやすいかもしれません。

一般的な家庭用高圧洗浄機は8~12MPa(メガパスカル)で、外壁塗装工事においては最低でも14.7MPa以上は必要です。

外壁塗装業者さんが使っている高圧洗浄機は基本的に問題ありませんが、まれに全く高圧ではない洗浄機でただ流している悪徳業者がいることもありますので、気圧計が、15MPa以上を指しているか確認しておきましょう。

ちなみに高圧洗浄機によっては、MPaという単位ではなく、kgf/㎠と表す場合があります。

これは「1㎠に対し、何キログラム重の圧力がかかっているか」を表す単位で、MPaが普及する前まではよく使われていました。

14.7MPa=150kgf/㎠に直すことが出来るので(1 kgf/cm2 = 98.0665 kPa )、業者が使う高圧洗浄機に求めるスペックとしては14.7MPa以上、または150kgf/㎠以上の水圧のものとなります。

以上、適正なきかいで適正なやり方で高圧洗浄を行った後で外壁・屋根塗装に着工してもらいましょう。

ちなみにこの水圧で6時間水を使い続けた場合、800円~1000円程の水道料金がかかりますので参考にされてはいかがでしょうか。

屋根の不具合、雨漏り、外壁塗装の無料見積が必要な町田市、青葉区、麻生区にお住いの方はゴールドホームまでお問合せ下さい。